人気ブログランキング
にほんブログ村

images

 
  ◇ロンドン五輪男子1次リーグD組 日本1-0モロッコ(2012年7月29日 ニューカッスル)

 関塚ジャパンが8強入りだ!男子の日本は29日、1次リーグD組の第2戦でモロッコを1―0で破り、2連勝で勝ち点を6に伸ばし、00年シドニー五輪のトルシエジャパン以来、3大会ぶりとなる決勝トーナメント進出を決めた。0―0の後半39分、FW永井謙佑(23=名古屋)が技ありのループシュートで均衡を破り、そのまま逃げ切った。1位通過を目指し、8月1日にホンジュラスと対戦する。 

サッカー人気ランキングヘ
日本人選手以外にも気になる海外サッカー




 
  決勝トーナメントにつながるゴールはスピードスターが奪った。後半39分、清武が浮き球のパスを左サイドに蹴り込むと、永井は50メートル5秒8の俊足を飛ばして相手DFをかわした。飛び出してきた相手GKよりも早く追いつき右足アウトサイドでループシュート。「GKが出てきたのは見えていた。先に触れる自信はあった」。ボールはワンバウンドして無人のゴールに吸い込まれた。

 26日のスペイン戦では再三ゴールチャンスがありながら決められなかった。「1点は1点。そういうゴールを決められてプラスになる。きょうこそ決めてやるという強い気持ちを持っていた」。この日は仕事でブラジルに住む両親が駆け付け、昨年9月に結婚した綾香夫人と兄も観戦していた。ゴール直後は看板に飛び乗りガッツポーズ。喜びを爆発させた。

 第1戦でスペインを撃破したことで関塚ジャパンの注目度は増し、この日はイングランドのプレミアリーグ17クラブの関係者が大挙して視察に訪れた。中でも永井にご執心だったのが、若手の発掘と育成に定評があるウェストハムのスカウトだった。「速さが魅力的でオフザボール(ボールがない場面)の動きも秀逸。スルーパスが来ると感じるとDFの背後に飛び出すタイミングがいい」と絶賛。さらに「彼の成長過程に興味を持っている」と獲得の可能性まで示唆した。

 関塚ジャパンの立ち上げからエースとして活躍し、10年アジア大会では5ゴールで得点王を獲得した。だが、所属の名古屋で出場機会を得られずにコンディションを落とし、五輪アジア最終予選では先発落ちも味わった。「外れて苦しかった。でも本大会に出ることが目標だったので、めげずにやってきた」。ライバルを問われると、本気で「ボルト」と世界最速スプリンターの名を挙げる男は、腐らずに夢中でボールを追いかけ続けたことで、再び脚光を浴びる場所に戻ってきた。そして最大の武器がスピードであることを実証した。

 8月1日の次戦は1位通過を懸けたホンジュラス戦。2位なら準々決勝でブラジルと対戦する可能性が高くなるが、それを避けられれば準決勝、さらには44年ぶりのメダルも見えてくる。「しっかり切り替えて次の試合に向けて準備したい」。輝きを取り戻したエースがアクセル全開でばく進する。  



・・・・ この記事に寄せられたコメント ・・・・



 ◇  永井のスピードは、イングランドのサッカースタイルにぴったりだと思う。 

 ◇  毎試合、毎試合、永井は速すぎてびっくりする。 

 ◇  ライバルボルトww 

 ◇  プレミア行ったら宮市より早くゴール決めそう 

 ◇  期待できそうだな 
     頑張れ~ 

 ◇  永井よ 100m、200mでも頑張ってくれ 

 ◇  ブラジルとの試合もみたいなぁ。出来れば決勝で。 

 ◇  海外移籍は移籍金0の契約してるはずだから、100%海外クラブに移籍すると思う。 

 ◇  この時期、興味レベルの報道多くなるな。 

 ◇  でもまだ興味レベルか。

     本腰というよりはスカウティング対象に入った程度じゃないのかね。

     ここからだな。 

 ◇  日本では最近スピードは読まれ、スタイル変更してるけど、やっぱスピード魅力
     ただフェイントの練習を 

 ◇  永井が陸上選手だったら普通に日本代表に入ってたな
     和製ウサインボルト 




LrpoLxkY5xbrC8K







★厳選記事★