images

--- Sponsored LINK ---
 
[10.16 国際親善試合 日本0-4ブラジル ブロツワフ]

 6月12日のW杯アジア最終予選・オーストラリア戦(1-1)以来、4か月ぶりの先発復帰となったDF内田篤人(シャルケ)は、主にネイマール(サントス)とマッチアップ。タッチライン際では、ドイツ仕込みの気合いむき出しで激しい攻防を演じた。

 試合中は互いにヒートアップし、削り合う場面も。内田がネイマールをつぶしに行った際に接触プレーがあり、ネイマールが足首を押さえて悶絶するシーンがあったが、「ネイマール、削っちゃった。大丈夫かな。結構痛がっていた。そのあと、一回仕返しがきたけど、僕は大丈夫」と涼しい顔で言えるのは、普段からドイツというフィジカルの厳しいリーグで戦っているからだろう。

 それにしてもブラジルのカウンターに対しては手を焼いた。

「相手はコンパクトに中央を固めて、僕たちが縦パスなどの意図のあるボールを入れると読まれていたし、そこで取ってから追い越してくるのがうまくて速かった」と脱帽した。

 前半12分には内田のところからボールを奪われたことで相手に先制点が入り、「こういうチームに先に1点取られたらきつい」と反省の弁も口を突く。

 結局、前半45分間で酒井宏樹(ハノーファー)と交代。アウェイ2連戦は2人で1試合ずつ先発を分け合ったことで、今後は右SBのレギュラー争いが待っている。その意味では消化不良ではあったが、失敗から何かをつかむのが内田だ。

「ハーフタイムに僕らでも言っていたけど、後ろがボールを持ったときにゴール前に入っていく動きはすごく勉強になる。それを自分たちもやっていかないといけない」と、今後につながるヒントをつかんでいるようだった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121017-01108423-gekisaka-socc




スポンサードリンク







・・・・ この記事に寄せられたコメント ・・・・


 ◇ 酒井と比べると、フタマワリくらいうっちーの方が上だったな

 ◇ 発言を聞いていても、なんかセンスを感じるんだよな
    見た目で有る意味損してるかもしれないが

 ◇ 失点には絡んだけど最終的な結果として内田を交代させたのは失敗だった
    前半は内田がネイマールをうまく抑えてたけど後半は好きなようにやられて

 ◇ 内田のコメントは毎回嘘がなくありのままで好感が持てる。

 ◇ ブンデスで競り合ってるだけのことはある、いいアタリだったと思う。
    まだ
まだ課題もあるが今後の成長が期待できるという意味では良い試合になった。

 ◇ だから酒井宏樹って何者なんだよ。本当不思議だな。
    結
果だしてる内田、ごーとくを抑えて出場とか
    最近高速
クロスとやらもみてないし

 ◇ ふつうに仕
    させてなかったよね

 ◇ うっちーの株上がりまくり!

 ◇ 普段からCLとかで有名な選手ともマッチアップしてるし
    チームメイトにも各国代表クラスがたくさんいる環境
    相手がブラジルでも有名な選手でも、変に雰囲気負けしないで行けてたのは
    香川、本田、長友、内田くらい
    気合入りすぎで空回りしたのか呼吸が合わなかったの
    つまらないパスミスなんかはあったけど、守備はさぼらずしっかりしてた。
    攻撃も後半間延びしてつまらなくなったけど、
     前半は
みんなチャレンジしていて面白かった。

    それにしても、PKの時にカカに肩組まれて何か話してたのは謎だ・・・


 ◇ ウッチー節炸裂

 ◇ ウッチーとても良かったよね。
    酒井との差がありすぎ。
    ドイツでレギュラー取ってる人と今年移籍したばりの控えの人では実力が全く違う。

 ◇ これでハッキリしたな。ネイマール削っちゃうウッチーとチンチンにされる宏樹。



banner (1)にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ


厳選記事




スポンサードリンク





楽天でお買い物