image
--- Sponsored LINK ---
 

 ◇国際親善試合 日本0-4ブラジル(2012年10月16日 ポーランド・ウロツワフ)

 日本代表MF香川真司はポストタイプの選手を置かない新布陣の継続を熱望した。ブラジル戦は前半は本田、清武、中村、後半は本田、清武、乾と攻撃のユニットを形成。2列目タイプの選手が流動的にポジションを変えるシステムで戦った。

 前半9分には清武からの縦パスを受けて、本田の決定的シュートを演出。12日のフランス戦に比べて攻撃の形はできており「連動して激しくポジションを入れ替わりながらボールを回せればチャンスになると感じた。僕自身はこの形でトライしていく価値はあると思う」と語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121018-00000052-spnannex-socc




スポンサードリンク








・・・・ この記事に寄せられたコメント ・・・・


 ◇ それよりも
    ボランチどうするかだよ!
    ブラジル戦で露呈した一番の課題。

 ◇ 価値ある敗戦と言っておこう。
    あとはマンUで結果を出していこう!

 ◇ チームとして機能するフォーメーションを模索していってもらいたいと思う。

 ◇ これがいいカタチやとは思う。
    バルサチックに攻めてほしい。
    あとはボランチ、センターバック問題。ここが解決せな攻撃陣が前を向けない。

 ◇ 日本は華奢・・・。長友をみれば分かるように世界レベルになると技術も大事だが
    フィジカルも無いと通用しない。0トップも本田のフィジカルがあって機能する。
    技術とフィジカルそして守備力を併せ持つ選手が後最低3人は必要。
    宮市辺
り化けて欲しい。

 ◇ 攻撃的なMFを何人か置く事よりも
    今年のEU
RO覇者のスペインみたいに、
    ボラ
ンチを2人敷いて、安定感というか、最終ラインとキーパーの負担
    軽減出来
るようにしないと、コンフェデもW杯も勝てない気がする…

 ◇ ここのコメントと同じでボランチだと思う。 
    後 左サイドに サイドが得意なFWタイプのドリブラーが入れば 
    いいかなと思う。

 ◇ ポストプレイヤーが本田だけではきつい
    前田以外にも後2~3人は必要。

 ◇ 本田が二人いればボランチとトップできるのになぁ。

 ◇ 日本は「決定力不足」って、十数年、ずっと言われ続けているけど
    日本のFWの選手が ヨーロッパの中堅クラブ以上のところで
    スタメンで結果残すくらいにならなきゃ、解消されないだろうね

 ◇ 香川から見れば良いかもしれんが
    ブラジル戦後半の布陣だと、結局ボールを前に運ぶためには
    本田
がボランチのフォローをし、かつ本田がポストもしなければならない。
    本田の
負担が大きすぎるし、本田が抜けたときのリスクが大き過ぎる。

    現状のメンバーで中央でゲームを作りたいなら、憲剛か前田のどちらかも必要だと思う


 ◇ 先発ボランチ2人が相手スピードについて行けない切れがな
    アジアでは
通用するが世界には通用しない
    世
代交代急務
    ボランチが守備攻撃に機能していればまだ戦えていた
    吉田
に負担が掛かっていた








banner (1)にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ


厳選記事




スポンサードリンク





楽天でお買い物