images
 

マンチェスター・Uのアレックス・ファーガソン監督が、23日に控えるチャンピオンズリーグ・グループリーグ第3節のブラガ戦で日本代表MF香川真司を起用する考えを示した。イギリス『THE SPORT REVIEW.com』が伝えている。

 20日のプレミアリーグ第8節ストーク戦でベンチ外となった香川について、ファーガソン監督は「香川が土曜日にプレーしなかったのは、明日の試合(ブラガ戦)に備えることができるからだ。ストークがこれまで彼がプレーした相手とはタイプの異なるチームだったということもある。だが、主な狙いは彼を休ませることだった」と、ブラガ戦のために温存していた意図を明かした。

 またファーガソン監督は、28日に行われるプレミアリーグ第9節のチェルシー戦を見据え、DFリオ・ファーディナンドとDFパトリス・エヴラのベテランの2選手をブラガ戦に出場させない意向も明かしている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121023-00000306-soccerk-socc










・・・・ この記事に寄せられたコメント ・・・・



 ◇ もう香川が出る、出ないで一喜一憂するのはやめようよ
    マンUほどのチームなら、主力であってもベンチ外になる試合もあるよ。

 ◇ 出す出す詐欺はやめてくれよな

 ◇ 楽しみにしてるよ!
    今度こそ!笑

 ◇ 今後よりもっと信頼を勝ち得ていくためには
    目に見え
る結果を残していかないとね 期待しています

 ◇ ブラガ戦とチェルシー戦の香川の扱い方で、
    マンUにおける香川の現在地が判るな。

 ◇ また右サイドで使うつもりかな…香川も奮起しないとね

 ◇ 「ストーク戦はCLのために休ませた」
    っとは言っているが、CLに先発させるとは、一言も言ってないからなぁ…

 ◇ ローテーションできるってのは贅沢な話。
    選手はそこで結果出せないといけないから、いい緊張感も保たれる。

 ◇ ペルシーいつ休むんだ

 ◇ プレミアは激しいプレーでお馴染みだけど、ストークはその中でも
    群を抜いてフィジカル自慢揃い!
    欠場して良かったと思う!

 ◇ 日本人選手の真価が問われている
    これから続く選手のためにも、大変だと思うが、頑張れ香川‼

 ◇ ここまでは理解できる
    問題はチェルシー戦で出れるかどうか。
    ブ
ラガ戦の状況もあるだろうけど、出れないとしたら信頼度は後退してる事になる。
    でも、フィットしてない現状でチェルシーとやっても結果は出にくいから、
    ブラガ戦奮闘してチェルシー戦は温存されて惨敗が香川的には良し
    長い目で
見ればチームにも良いはず。








banner (1)にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ


厳選記事




スポンサードリンク





楽天でお買い物