images

--- Sponsored LINK ---
 

26日、マンチェスター・ユナイテッドは公式HPで所属の香川真司が怪我のため3、4週間離脱すると発表した。CLグループリーグ第3戦ブラガ戦の前半27分、相手ボールを奪いにいった際に左膝を捻ったもので、チェルシー戦はもちろん、11月の最終予選オマーン戦への出場も絶望視されている。ファーガソン監督は同じ膝の怪我で離脱したヤングよりは軽いと話したが、負傷後の20分のプレーが怪我を重くしてしまったと残念そうに語った。


 ブラガ戦、全治一か月の重傷とは見た目には信じられないほど、香川は前半最後まで精力的なプレーを続けていた。怪我を負った後の35分、ルーニーのパスをスルー、前線に飛び出しファンペルシーのパスを受けてあっという間にペナルティエリアに侵入したプレーはその最たるもの。オフサイド判定となったがこの形こそ彼の得意の形だ。プレーで存在意義を見せるという気迫が確かにこの試合ではみなぎっていた。課題と言われる守備にも奔走し、それが結果的に大きな怪我を招いてしまったのはとても残念だ。

 ファーガソンが導入したダイヤモンド型の中盤は中央に人を集め波状攻撃を展開するための攻撃的フォーメーション。ルーニー、ファンペルシー、香川と得点力も展開力もあるタレントを生かしCLでも勝ちぬくために、古典的なウィンガーに頼った攻撃からの脱却を図ったものだ。後半、慣れた4-4-2に戻してから逆転したように、このフォーメーションが現メンバーで機能しているとは言い難いが、前線の動きは流動的でルーニーもファンペルシーも右に左に献身的に動き、香川との連携も徐々に出来上がり新しいマンUの形が見えかけてはいた。だからこそファーガソンは試合直後「シンジの怪我でフォーメーションを代えざるを得なかった」と残念そうに語り、点が欲しくて元の形に戻したのではないとしている。

 翻ってみれば立て続けの2失点はこのフォーメーションが機能しなかったわけではなく、単純にDF陣の力不足。元々ダイヤモンド型の中盤はサイドにスペースが出来るのはその形自体が内包している問題であって、そこが破られてもCBプラス逆サイドのSBとSH、そしてボランチの5枚で中央をカバー出来ればいい。1点目も2点目も中央での人数は足りており、その間に走り込まれたのは技術の問題。今のマンUの問題はDF陣の手薄さにある。
 
 試合を重ねながら新しい形を作ろうとしている今のマンUで一か月の離脱は香川にとって非常に厳しいものになるだろう。救いはマンUの試合の多さだが、ポジション争いで後退することはまず間違いない。あれだけの負傷を追いながら20分も走り抜いたことが事態を悪くしたのは明らかだが、重圧の中にいる香川の心情を察すればそれは十分理解出来る。かつてロベルト・バッジオは「今を戦えない者に次や未来を語る資格はない」と述べた。今を懸命に戦っての負傷は仕方がないこと。同じ日本代表の本田圭佑も膝の大怪我からさらにパワーアップをして戻ってきている。香川真司の早い回復とさらなる飛躍を祈りたい。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121027-00000000-scn-spo


スポンサードリンク








・・・・ この記事に寄せられたコメント ・・・・


 ◇ 中国はサッカーになるとホント謙虚な記事を書くよなぁ

 ◇ やはりオマーン戦は出場は無理か…残念だな

 ◇ 焦ることなく本当に早くしっかりした回復を願ってます

 ◇ この離脱で肉体改造をしてパワーアップして帰って来ることを願う

 ◇ 試合見てたけど、ひねり方からして明らかに内側の側副靭帯を
    傷め
てしまっただろ今のは~~!!
    と
めちゃくちゃ心配になりましたが、アドレナリンが出てるんだろうな。
    膝の違和感と多少の傷みがあっただろうにもかかわらず、
    プレー
し続けた香川の必死さが伝わって、感極まる物がありました。
    ほんとに必死で頑張ってる!!
    幸い靭帯が切れたりとかじゃなくて、伸ばした程度で済んだんだろうからホッとしてます。
    頑張る香川を応援しております。^^
    香川はもっと上手くなる!!!

 ◇ ファーガソンは香川をA代表に行かせない為に『全治1ヶ月』にしたような気がするなー

 ◇ 俺もウォーキングの最中に足捻ってひざが痛くて
    正座で
きない状態だから(笑)すごいわかります

 ◇ 怪我した後の方がボールが回ってきてたように感じた...
    あのくらいのペースでプレーすればいいんじゃねぇ?

 ◇ そういえばカズはイタリア移籍後、怪我をしてリハビリ時期に、
    筋
トレ間違ってスピードが無くなった。


 ◇ 今の自分が置かれてる状況がわかってるからプレーを続けたんだろうし
    ビハイ
ンドの状況であの時間帯に代わるとチームに
    迷惑掛かると思ったんだろうが、見るからに悪そうだっただけに
    全
力で走れない状況では代わったほうが良かったと思う

    重要なチェルシーとの1戦にも出れないし悪循環に陥ってるな、
    チェルシーみたいな相手やCLの決勝トーナメントで戦うCL制覇する為の
    壁
となる強豪相手の重要なピースとして狭いスペースでプレーできる香川は
    獲得
した気がするんだよな、弱い相手ならサイド一辺倒でも快勝したり
    なんとかなるが強豪相手にどうかだからな、ここでユナイテッドが
    得意のサイド攻撃一辺倒でチェルシーにやられるようなら香川にとっては
    追い
風だな、逆に勝ちきるようだと香川にとっては良くないね。
    昨シー
ズン壁に当たったサイド攻撃だがペルシーのおかげで
    能
力高い選手居れば結局サイド攻撃一辺倒でもイケるやんとなりつつあるからな


 ◇ このタイミングで怪我は痛い。
    マンUでの活躍も不完全燃焼だし、
    いくつ
かの連携が見えかかった時だったのに…非常に残念。
    膝の怪我はサッカー選手にとって致命的、
    その後のサッカー人生を左右しかねない。
    いまは焦らずじっくり治療に専念してほしい。
    香川ファンはそう願っています

 ◇ 今を戦えないものに次や未来を語る資格はな
    バッジョ名言だ





banner (1)にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ


厳選記事




スポンサードリンク





楽天でお買い物