images
--- Sponsored LINK ---
 

31日、DFBポカール2回戦がドイツ各地で行われた。

MF長谷部誠が所属するヴォルフスブルクは、ホームで2部のFSVフランクフルトに2-0と勝利した。前半をスコアレスで終えたヴォルフスブルクだが、後半にジエゴとドストのゴールが決まり、3回戦へと駒を進めている。

長谷部は先発フル出場。マガト前監督が退任し、コストナー暫定監督がチームを率いるようになって、これで公式戦2試合連続のフル出場だ。チームも公式戦2連勝を飾っている。

一方、シュトゥットガルトはホームで2部のザンクト・パウリに3-0と快勝している。前半にトラオレ、イビセビッチ、ハイナルが3ゴールを挙げて勝負を決めた。FW岡崎慎司は先発フル出場したが、得点やアシストはなかった。足首を痛めているDF酒井高徳はベンチに入っていない。

レヴァークーゼンは敵地で3部のビーレフェルトに3-2と競り勝っている。先制されながらも逆転したレヴァークーゼンだが、82分に再び試合を振り出しに戻されてしまう。だが、延長にもつれ込むと、94分にシュールレのゴールが決まり、レヴァークーゼンが再度勝ち越し。このリードを守り切り、3回戦に進んだ。MF細貝萌はシュバープの負傷で前半終盤の40分から途中出場している。

ハノーファーはホームで2部のディナモ・ドレスデンと対戦し、PK戦の末にラウンドを突破した。先制されながら追い付かれたハノーファーは、延長戦でも勝ち越せずに、辛うじて3回戦へ進んでいる。DF酒井宏樹はベンチ入りしたが、出場機会はなかった。

なお、バイエルン・ミュンヘンはホームでカイザースラウテルンに4-0と大勝している。ピサーロとロッベンが2得点ずつを挙げた。ボルシア・メンヒェングラッドバッハは敵地でフォルトゥナ・デュッセルドルフに0-1と敗れている。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121101-00000044-goal-socc




スポンサードリンク








・・・・ この記事に寄せられたコメント ・・・・


 ◇ 流れが長谷部にきたぜ

 ◇ 監督代わってからまちがいなく長谷部は躍動している

 ◇ 長谷部△

 ◇ やっぱり監督が私情を挟むのは良くないな。

 ◇ 本来の長谷部になってきたね

 ◇ マガトが頑なに長谷部を使わなかったのは移籍問題だけじゃなくて
    長谷部のコンディションが悪いと思ってたけど、
    チームも長谷部もここまで劇的に変わったとこを見ると、
    やっぱりマガトの嫌がらせだったんだね


 ◇ もっと長谷部つかってやってくれ!

 ◇ これでスタメンは暫く確保出来たかな?

 ◇ やっぱりどんな厳しい状況でも心を整えて準備してたんだろうな!
    さすが日本の主将!

 ◇ ヴォルフスの上層部はマガト切るのが遅すぎ!!

 ◇ よかったなマコ様。
    連続で使ってもらえりゃ、しっかり構想に入ってるってことだ。
    残留した意味があったな。


 ◇ やっぱ日本の主将は違うな!!
    チームが生まれ変わった!!