image
--- Sponsored LINK ---
 

 イングランド・プレミアリーグは現地時間3日(以下現地時間)、香川真司が所属するマンチェスターUとアーセナルによる一戦がマンUの本拠地「オールド・トラフォード」で行なわれる。このところ両チームは得点、失点ともに多く、この試合が乱打戦となることも予想されている。ロイター通信が報じた。

 今夏にアーセナルからマンUに移籍したFWロビン・ファン・ペルシにとって、この一戦は初の古巣対戦となる。アーセナルとしては、昨季同クラブで37ゴールを記録し、マンUでもゴールを挙げ続けているファン・ペルシをどうにか止めたいところだ。

 しかし、エースを放出したアーセナルだが、得点力に悩んでいる様子はない。10月30日に行なわれたイングランド・リーグカップのレディング戦では、前半だけで4点のビハインドを負ったものの、延長戦の末に7対5と驚きの逆転劇を演じた。

 この試合ではFWテオ・ウォルコットがハットトリックを達成したが、アルセーヌ・ヴェンゲル監督はこれまで主にウイングとしてプレーしていた同選手を今後センターFWとして起用することを示唆している。今回の試合ではアーセナルにとって脅威となるファン・ペルシも、昨季ヴェンゲル監督によってウイングからセンターFWにコンバートされたことで得点能力を一気に開花させた選手だ。

 ヴェンゲル監督はウォルコットについて「いつも言ってるように、ウォルコットは優れたストライカーになれる。ウォルコットはボックス内のどこにいればボールが来るか分かっている。それはストライカーの資質であり、誰も教えることはできないんだ。」と、ストライカーとしての資質に期待を表した。

 対するマンUは、昨年8月に行なわれたホームでのアーセナル戦で、8対2と歴史的大勝を飾った。ここまでの大量得点が生まれることは滅多にないだろうが、マンUは28日と31日にチェルシーと対戦し、2試合で計6ゴールと攻撃陣は好調だ。

 ただ、31日のリーグカップでは延長の末に4対5で敗れたとあって、マンUのアレックス・ファーガソン監督は「観客の立場から言えば、素晴らしい試合だったね。計9ゴールは間違いなくチケット代に見合ったものだっただろう」とコメントしつつも、「非難すべきは自分たちのプレーだ」と、敗戦について不満を漏らしており、最高の状態でアーセナル戦を迎えられるわけではなさそうだ。

 昨年味わった屈辱を晴らすために「オールド・トラフォード」に乗り込むアーセナル。マンUに挑むチームの姿は0対4とリードを奪われたレディング戦の前半の様な酷いものか、あるいは信じられない様な力でそのビハインドを跳ね返した後半以降の姿か。ヴェンゲル監督も気になっているところだろう。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121102-00000018-ism-socc



ヴェンゲル監督、ファン・ペルシへのリスペクトをファンに希望

 アーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督は現地時間1日(以下現地時間)、昨季限りでチームを離れ、マンチェスターU(以上イングランド)に移籍したオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシについて、リスペクトの精神を示してほしいとファンに呼び掛けた。ロイター通信が報じている。


 アーセナルで8年間を過ごし、昨季はリーグ得点王に輝く活躍を見せたファン・ペルシ。同選手は今夏、将来へのビジョンに違いがあるとして移籍を決断し、2400万ポンド(約29億7000万円:当時)の移籍金でマンUへと加入した。

 3日に行なわれるマンUとのアウェイ戦を前に、ヴェンゲル監督は公式HP上で「(ファン・ペルシに対するファンの反応は)私には想像できないが、リスペクトに溢れたものであって欲しい。彼はここ(アーセナル)で8年間を過ごし、とてもよくやってくれた」とコメント。ポジティブなファンの反応を願った。

 新天地に移ったファン・ペルシは、ここまでリーグ戦9試合で得点ランクトップタイとなる7ゴールを挙げる活躍を披露。前月31日のリーグカップ・チェルシー戦では休養のために欠場しており、万全のコンディションで古巣との一戦に臨めそうだ。

 また、アーセナルは昨シーズン、敵地「オールド・トラフォード」では2対8と大敗を喫している。ヴェンゲル監督は「もちろん、あのような結果は精神的に厳しいものだ。だがフットボールにおいて、ああした結果ばかりを重要視すべきではない」と語っている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121102-00000013-ism-socc 
 









・・・・ この記事に寄せられたコメント ・・・・


 ◇ どっちもDF終わってるからね。悲しいことに

 ◇ まあ確かに去年はアウェーでフルボッコにされたな。
    でも、その後ホームでも負けた時の方が悔しかった。
    あん時にマンUに一矢報いたのもペルシだったな。

 ◇ アーセナルはペルシの偉大さを今までとは別の形で思い知ることになりそうだ

 ◇ それはそれで面白い

 ◇ 打ち合いになるだろうね。

 ◇ お互いディフェンスのことを考えると頭が痛い…

 ◇ 意外と点が入らないこともありそう笑

 ◇ ルシーへのブーイングが凄そうだなw

 ◇ 試合を引き締める為にも、DF何とかしてくれ

 ◇ ライバルにエースを送った愚行の報いを受けるか。

 ◇ ロビンのブーイング凄そうだけど本人は
    そんなの別に気にしないだろう

 ◇ 3-1で勝つか負けるかだと思うんだよね・・