image
--- Sponsored LINK ---
 
ブンデスリーガは3日、第10節を各地で行う。日本代表MF長谷部誠の所属するボルフスブルクは、同じく日本代表MF清武弘嗣が所属するニュルンベルクと対戦する。27日に行われたデュッセルドルフ戦で今季初出場を果たした長谷部は、アシストを記録する活躍でチーム連敗をストップさせた。以後チームは、公式戦2連勝と上昇気配だ。2日に発表された遠征メンバーにも入っており、活躍に期待がかかる。

 対するのは清武の所属するニュルンベルク。開幕から9試合連続先発出場を続ける清武だが、チームは6試合勝ちなし(1分5敗)と、ボルフスブルクと同勝ち点の15位に沈んでいる。現状は苦しいが、ホームでなんとか浮上のきっかけをつかみたいところだ。キックオフは日本時間23時30分となっている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121103-01109287-gekisaka-socc










・・・・ この記事に寄せられたコメント ・・・・


 ◇ 監督が変わっていきなりスタメンに選ばれるんだから、
    マガトが監督の時から練習ではいいパフォーマンス見せてたんだろ

 ◇ こういう記事を見るとほっとする
    でも今度は長谷部以外の選手が気になる。清武、乾…

 ◇ 長谷部は上昇気流に乗るチャンスだね。オマーン戦が近づいているし、
    コンデ
ィションを上げてほしい。
    清武はチームのことを考えすぎ。いいことではあるが
    今のチー
ム状況を考えたら、自分でどんどん仕掛けて
    積極的に
シュートを打って欲しいね。
    ゴー
ルを決めれば、モヤモヤも吹っ切れると思う

 ◇ スタメン復帰してからの対戦相手がイイね。
    ニュルンベルクは明らかに弱いから丁度良い。
    怖いのは清武とセットプレイ。

 ◇ 頑張ってキャプテン(*^_^*)

 ◇ 腐らずに我慢してやってきてよかったね。
    絶対報われる。

 ◇ また、ニュルンベルク勝てない気がする。

 ◇ マガトが監督じゃなかったら起用されてたんじゃないの?って思ってしまった

 ◇ これからがまた戦いとなる。
    代表キャプテンとしてがんばってほしい!

 ◇ どちらも正念場だな。
    ただ、メンバーの質はウォルフスブルクのほうが上なので清武のほうがきつそうだ。
    でもここで結果を出せばおのずから道が開ける。
    どちらもがんばれ!

 ◇ ケストナー監督は長谷部を開幕からよく見てたんだね。
    チームも士気が上がるだろうし戦力的に見ればまだまだこれから

 ◇ 順当にいけばヴォルフスブルクが勝つな。
    ニュルンベルクはセットプレー以外では2点しか決めてないし
    そのうち1点は清武
    つまり清武が絡んでない得点はチャンドラーの1点だけ。
    突破力のあるマクも消えたし、セットプレー気をつければ怖いチームじゃない。