image
--- Sponsored LINK ---
 
 サッカーのドイツ・ブンデスリーガ第10節が3日に行われ、清武弘嗣が所属するニュルンベルクは、ホームでボルフスブルクに1-0で勝利した。清武はフル出場し、勝利に貢献した。

 以下は、清武(ニュルンベルク)のコメント。

「今日は絶対に勝ちたかったし。結果的に勝てて、良かったと思います。

(今日はトップ下ではなくて右MFでの起用だったが)

代表でもずっと右サイドでやっていますし、もちろん、真ん中(トップ下)でもいろんな経験はできると思いますけど、今日は今までで一番良かったと思います。


 今日は何回かしかけることができたし、良いイメージでできたので、次のマインツ戦も、今日のような良いイメージでやれればいいなと思います。

(試合後のチームの雰囲気は)

お祭り騒ぎでしたけど(笑)。でも、またすぐ試合があるし、次は金曜日の試合なので、あまり時間もないですから、また頑張ります」


また、長谷部は公式戦3試合連続の先発出場を飾ったが、後半39分にベンチに退いた。

 以下は、長谷部(ボルフスブルク)のコメント。

「今日は良くなかったですね。僕個人としても良くなかったし、チームとしても攻撃の糸口というか、形が全然見えなかったと思います。

 自分たちが簡単にボールを失っている場面が多かったのはやっていても感じていました。そのなかで、もう少しボールを落ち着かせる部分というのは大事かなとも思います。ただ、うちは今シーズン、ここまでほとんど良いゲームはしていないので、今日みたいなゲームは今シーズンを象徴しているとも思いますし、修正していく必要があります。

(選手同士の)連携もそうですし、今日の試合で何が良くなかったのかをしっかりとみんなで見極めて次に備えたいと思います」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121104-00000000-spnavi-socc
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121104-00000001-spnavi-socc









・・・・ この記事に寄せられたコメント ・・・・


 ◇ ヴォルフスはチーム再建の真っ最中だから
    まだ色々不具合もあるんでしょう。

 ◇ まずはチームの勝利。で、やっぱ自身のゴールとアシストね。
    香
川が評価されたのはそこ。妥協せずに頑張ろう。

 ◇ どちらにも負けてほしくなくて困った。
    長谷
部の動きが機敏になっててまた違う長谷部が見れた

 ◇ 内容はどうであれ、無得点を断ち切れたのは良かった

 ◇ 清武はトップ下よりもサイドのほうが活躍できると思う
    清武の良
さはサイドから中に切れ込んで、スルーパスを出したし
    自分で仕
掛けたりするプレーだろう。
    トッ
プ下だと、本田のようにタメが作れないから
    今のニュ
ルンベルクのレベルでは、味方を生かしきれないと思う
    ザックJ
APANでもそうだし、サイドのほうが生き生きとプレーできると思うね。

 ◇ 後ろのサポートや前線の連携が弱いから、
    サ
イドにいる方がチャンスを作りやすいのかな
    この勝利がいいキッカケになるといいね。

 ◇ 試合に出ることももちろん大事だが、やっぱり内容が…

 ◇ (長谷部は)少しずつ実践勘を取り戻しつつあるね。
    ザッ
クもとりあえず一安心かな。

 ◇ 長谷部、次は頼むぞ!

 ◇ 逆に言えばいずれ攻撃の糸口が見える時が来ると思う。
    勘を取り戻しつつ、頑張って欲しい。

 ◇ さすが、ザックJAPANのキャプテン。オマーン戦もよろしく。
    期待しています。

 ◇ 長谷部自身の調子は上がってるみたいで良かった。
    ジエゴとの連携もこれから良くなりそうだ
し。