image
 

ロシア・プレミアリーグは10日、第15節を行った。日本代表MF本田圭佑の所属するCSKAモスクワは、敵地でクバンと対戦し、3-1で勝利した。先発出場した本田は前半35分のFWアーメド・ムサのゴールの起点となる活躍を見せるなどフル出場し、勝利に貢献している。

 本田が先制点の起点となった。CSKはカウンターから本田がMFアラン・ジャゴエフにパス。ジャゴエフは前線にスルーパスを出すと、PA内に走り込みボールを受けたムサが左足で押し込んだ。

 前半終了間際に同点とされたCSKAだが、後半6分に再びムサが決めて勝ち越しに成功。さらに同11分にはMFラスムス・エルムの豪快ミドルでリードを広げたCSKA。完勝でリーグ5連勝を達成し、首位をキープしている。

 本田はこの後、W杯最終予選を戦う日本代表に合流。14日(日本時間20時30分)にオマーン代表と対戦する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121111-01109691-gekisaka-socc








・・・・ この記事に寄せられたコメント ・・・・


 ◇ 絶好調やね(^-^)/

 ◇ ムサがどんどんいい選手になってる。
    日本の
若手にもこれくらいのスピードで成長してほしい。

 ◇ 今1番日本の選手で安定してる選手の1人

 ◇ 本田絶好調

 ◇ どんどん世界で活躍してくれ。素晴らしい。

 ◇ ジャゴエフと共存できるか?

 ◇ ムサは前節は空気になっている時間帯がほとんどだったけど、
    今節
は大活躍ですね。
    ハッ
トトリックするのも時間の問題だと思った(できなかったけど)。
    本田は相変わらずの安定感。
    ドゥ
ンビアが復帰のトレーニングを開始したらしいが
    ドゥ
ンビア、ジャゴエフ、本田、ムサが揃ったらロシア屈指の攻撃陣になるね。

 ◇ 本田のチームになってきている気がする。

 ◇ クバンのPK判定は誤審だったな。
    本田は悪質なファール受けても倒れないし
    倒されて
もファールをアピールしないでさっさと起き上がって全力疾走するのがいいね
    口だけの奴はただのクズだが、結果を残すビッグマウスは最高にかっこいいぜ。

 ◇ EL予選敗退したCSKAが首位か。
    ロシアのレベルの低さを表してるな。
    近年、ロシアからビッグクラブに移籍したのはアルシャビンとクラシッチぐらい。
    この2人が大きな成功を残せなかったことからも
    ロシア
で活躍=トップリーグで活躍出来る。とならないのが現状。