image

--- Sponsored LINK ---
 





ブンデスリーガは11日、第11節を行った。日本代表MF長谷部誠の所属するボルフスブルクはホームで、同じく日本代表MF細貝萌の所属するレバークーゼンと対戦し、3-1で勝利した。ボルフスブルクは2試合ぶりの勝利。ホームでは今季リーグ戦初勝利となった。長谷部は右MFで公式戦4試合連続の先発出場。対する細貝も左SBで先発し、完全にマッチアップする形となったが、コンディションを上げる長谷部に軍配が上がった。公式戦5連勝中と好調だったレバークーゼンだが、9月15日のドルトムント戦(0-3)以来、リーグ戦では8試合ぶりの黒星を喫してしまった。

 試合は開始直後から動いた。前半4分、ボルフスブルクはゴール正面でFKを獲得すると、MFジエゴが直接決めて幸先よく先制に成功する。勢いづくボルフスブルクは、同16分にもジエゴがこの日2点目を奪う。さらに同33分、左サイドをオーバーラップしたDFシェーファーのクロスをFWドストが合わせて、リードを3点に広げた。

 前半、長谷部らの見せるボルフスブルクのサイド攻撃に苦しんだレバークーゼンは、後半開始からは細貝を下げて守備の立て直しを図った。だが落ち着いた試合運びを見せるボルフスブルクに対して、レバークーゼンは終了間際に1点を返すにとどまった。長谷部も後半44分までプレーし、勝利に貢献している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121112-01109763-gekisaka-socc





・・・・ この記事に寄せられたコメント ・・・・


 ◇ 長谷部が躍動してると無性に嬉しい!

 ◇ 細貝の裏を長谷部が突くシーンは印象的だっ

 ◇ 長谷部、完全復活やな

 ◇ ドストにジエゴにはまれば破壊力抜群だね

 ◇ 長谷部も細貝も好きだから、
         2人
とも切磋琢磨して日本代表のボランチを賭けて頑張って欲しいです

 ◇ ヴォルフスの選手全員がのびのびプレーしてるのが伝わってきた
    がんばればEL圏まで伸びてきそうな気がす

 ◇ ジエゴ躍動しすぎだろ
    マガトに4部行きを命じられた頃とはまるで別人だw

 ◇ 我々としてはヴォルフスが勝つのは嬉しい。

 ◇ 長谷部キレキレ!アシスト未遂が2回あってもったいなかったな~
    hasebeコールに交代時の拍手喝
    サポに愛されてるのが分かって今まで我慢してきた甲斐があって良かった

 ◇ 2人とも日本代表でもかんばってほしい!

 ◇ 調子あがってきたね!

 ◇ 細貝って人には強いけど、スペースには弱いイメージ
    SB向きじゃないと思うけどねぇ