image
--- Sponsored LINK ---
 
セリエA第12節が11日に行われ、日本代表DF長友佑都の所属するインテルはアウェーでアタランタと対戦し、3-2で敗戦した。長友はフル出場している。

『ユーロスポーツ』はこの試合の選手の採点を発表。長友の評価は「5」で、「エセキエル・スケロットとクリスティアン・ライモンディのいるサイドで、攻撃参加の場面はほとんど見られなかった」と寸評をされている。

 なお、インテルで最も高い評価が与えられているのは「6.5」のスロヴェニア代表GKサミール・ハンダノヴィッチとコロンビア代表MFフレディ・グアリンとなった。

 インテルの選手たちの採点は以下の通り。

サミール・ハンダノヴィッチ 「6.5」
ハビエル・サネッティ 「4.5」
マティアス・シルベストレ 「4.5」
フアン・ギリェルメ・ヌネス・ジェズス 「5」
長友佑都 「5」
フレディ・グアリン 「6.5」
エステバン・カンビアッソ 「5」
ワルテル・ガルガノ 「5.5」
ロドリゴ・パラシオ 「6」
ディエゴ・ミリート 「5」
アントニオ・カッサーノ 「5」

(73分途中出場)アルバロ・ペレイラ 「6」
(73分途中出場)リカルド・アルバレス 「5」

アンドレア・ストラマッチョーニ監督 「5」


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121112-00000316-soccerk-socc




・・・・ この記事に寄せられたコメント ・・・・


 ◇ 負ければそんなものだろう。連敗しないことが大事だね

 ◇ 今回は真っ当な評価だね…

 ◇ 切り替えましょ。

 ◇ まだシーズンは長い。それよりオマーン戦、怪我だけはしないように願います
    高パフォも期待してるけど><

 ◇ 切り替えが大事。長友なら大丈夫だ。

 ◇ あれだけCBが酷いと長友の攻撃参加は難しいよなあ。
    昨
シーズンのインテルを見てるようだった。

 ◇ 3失点したしDF陣の評価が厳しいのは妥当かな。次節に取り返せばいいさ。

 ◇ 敗戦チームだもの。高得点者はいないでしょ

 ◇ 前半攻撃参加してた印象あったけど後半は駆け上がってこなかったもんな
    けどCBがおぼつかないと積極的な攻撃参加もできないよ

 ◇ はっきり言って守備のほうでは
    長友以外みんな守ってなかったって印象だね。
    シルベストレは1回しかいいプレイがなかった・・・
    彼はもしかしたら解雇もあるかもね。
    出番は当然減るだろう。インテルでやる選手には到底思えない。
    あと笠野とグアリンは相変わらず最高の動きだね。
    とくにグアリン砲はあれはすごかったw
    いつもの高く上がる球じゃなくて、ゴールに突き刺したあのシュート。
    あれは誰も止められないwww
    というか相手選手がブロックを避けてるとか異常です

 ◇ 勝敗を左右するプレーヤーになってるってこ

 ◇ 昨シーズンのインテルに戻らない
でほしい。