image
--- Sponsored LINK ---
 
17日に行われたプレミアリーグ第12節、リヴァプール対ウィガンの一戦は、3ー0でホームのリヴァプールが勝利した。久々のベンチ入りとなったFW宮市亮は、69分から途中出場したが、決定的な場面には絡めなかった。

前半はややリヴァプールのペースで進むものの、互いに決定機らしい決定機は少なく、0ー0で折り返した。しかし、後半に入って試合が一気に動く。

流れを引き寄せたのは、ルイス・スアレスの先制点だ。後半立ち上がりの47分、相手のディフェンスラインでのパス回しをスターリングがかすめとってそのまま右サイドを突破すると、マイナスにグラウンダーのクロス。これをL・スアレスがダイレクトで決めて、リヴァプールが先制した。

すると、完全にリヴァプールのペースになる。58分には再びL・スアレス。スルーパスに反応したエースは、GKとの1対1を冷静に制して2点差とした。66分には、幸運もあって追加点。本来は相手のスローインだったが、レフェリーのミスジャッジでリヴァプールが敵陣右からスローインを入れるとL・スアレスとスターリングで右サイドを突破。GKが弾いたボールをJ・エンリケが詰めて、3ー0になる。

3点差を追うウィガンは、69分に2枚代え。その一人に選ばれたのが、股関節の負傷で離脱していた宮市だった。しかし、3得点で勢いにのるホームのリヴァプールに対し、ウィガンはペースダウン。右サイドに張る宮市が良い形でボールを受ける場面はほとんどなく、時間が過ぎていく。

結局、宮市投入後も打開できなかったウィガンは、ノーゴールのまま敗戦。リヴァプールが快勝で勝ち点3をつかんだ。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121118-00000024-goal-socc



・・・・ この記事の反応 ・・・・


 ◇ エンリケがガチムチのテクニシャンだった
    スアレスはこのまま得点王を狙ってほしい

 ◇ 宮市にはウィガンのウイングをあまり使わない
    スタイルあってないんじゃないか?
    ちょっとプレミアでは厳しいパフォだった・・・
    まあでられたのはプラスだよね

 ◇ 個人的にはヘンダーソン、リバプールに来てからのベストパフォーマンスだった
    宮市は今日はしょうがないかな

 ◇ 宮市は使われる側だからいいパス来ないと厳しいな。
    スペースが全くない所でボールを足元でもらっても彼の良さは出ないね。
    そして皮肉なことに、宮市が出たこの試合のリバプールはかなり強かったわ

 ◇ まるでいいところなかったね。
    次は頑張

 ◇ 宮市、エンリケに遊ばれてたね

 ◇ エンリケがSHで覚醒するとは思いもしなかった
    スアレスとエンリケのホットラインでゴールを量産して欲しい
    宮市に関しては守備のポジショニングが悪すぎる上に
    スペースを消されると何も出来ずバックパスばかりで
    プレミアのレベルには到底達していない


 ◇ 宮市はサイドに張ってるだけだからスペースがなくてスピードを生かせない。
    もっとボールのもらい方を工夫しないと。にしてもスアレスすごいな


 ◇ 宮市はポジショニングの勉強した方が

 ◇ 宮市見せ場無かったなぁ。
    それにしてもスアレスの決定力はすごいな。

 ◇ 宮市は、いまいち機能してない。。もっと仕掛けてほしかった。

 ◇ 頑張れ、宮市