image
 
18日に行われたセリエA第13節で、日本代表DF長友佑都の所属するインテルはホームでカリアリと対戦し、2-2で引き分けた。フル出場を果たした長友は前半10分のFWロドリゴ・パラシオのゴールを演出。その後もチャンスを作り続けたが、チームは勝ちきることが出来なかった。

 後半ロスタイムには、PA内でDFアンドレア・ラノッキアが倒されたが、主審の笛は鳴らず。猛抗議したアンドレア・ストラマッチョーニ監督が退席処分となるなど、後味の悪い試合となってしまった。

 試合後クラブは、判定への不満などからストラマッチョーニ監督をはじめ、選手ら全員にコメントを出させないことを決めた。公式サイトでは観戦に訪れたマッシモ・モラッティ会長のみがコメントを出しているが、「インテルにとって不利な判定がこれで3試合続いている」と怒りをあらわにしている。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121119-01110180-gekisaka-socc
 


・・・・ この記事の反応 ・・・・


 ◇ あれは8割ファールだったな。
    ホームなのに・・・・・

 ◇ 笛が鳴らなければファールじゃない。
    …と言うのは簡単だけど、あれはなぁ…。

 ◇ 監督、モデルできんじゃね?

 ◇ ファールだとおもったけどなー

 ◇ でも2点取られたのは審判と関係ないんだよね・・・。
    CL制覇したときと比べたらインテルが勝ちきれなくなってきたのも事実なんで。

 ◇ 確かにファールだった様に見えた。ひいき目はあるけども。
    ただ勝てなかった問題は、2失点した事とミリートが決めきれなかった事。

 ◇ ホームでこれはきつい
   判定も微妙だったけど、インテルの詰めも甘かったかな。
    インテルならもっとやれる!盛り返して行こう。

 ◇ 風貌がビラス・ ボアスみたいだよな

 ◇ 長友の動きが良かったから満足

 ◇ ユーべの笛
   インテルは多国籍軍だから嫌われる

 ◇ Kか微妙な場所だけどリプレイしても完全に足蹴ってる
    最後攻め続けた分ゴール前のファール率はかなり高くなる
    あれはファール欲しかっただろうな
    ただミリートが決めてれば2-0になって相手も意気消沈でもっと楽な試合になったと思
    それとガルガノのパスミスの多さが敗因か
    同点弾なんてガルガノから始まったしなぁ
    カッサーノは最初はよかったけど逆転狙いで持ちすぎ感が最後に出てしまったなぁ
    長友の上がりは本当にインテルの武器になってるのが良く分かっ

 ◇ 言いたい事は沢山あるだろ…

    しかし当事者はあまり言い過ぎないのが賢明かな?。

    次に期待してます。