image
 
李忠成と吉田麻也が所属するサウザンプトン(イングランド)のナイジェル・アドキンス監督は現地時間19日(以下現地時間)、開幕から失点を重ねてきた守備面に改善の兆しが見えてきたと、守備面の向上に自信を見せた。ロイター通信が報じている。

 今季プレミアに昇格したサウザンプトンだったが、開幕から苦しい戦いが続き、ここまで12試合を戦って失点はダントツでリーグワーストの30。守備面の不安定さが結果を残せない要因となっていた。

 それでも、このところは失点は減ってきており、完封こそまだないものの、17日の国内リーグ・QPR戦では3対1で勝利し、7試合ぶりの白星を挙げた。

 今月上旬には、不振から自身の進退への危機感も見せていたアドキンス監督だが、こうした現状に「ディフェンスの観点から言えば、我々はいい状態にあると思う」とコメント。「(センターバックの)マヤとホセ(・フォンテ)の関係が確立してきた」と語り、8月末に加入した吉田がチームに慣れ、コンビネーションを深めていると話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121120-00000011-ism-socc




・・・・ この記事の反応 ・・・・


 ◇ プレミアでCBやっていったら確実に成長しそうな気がする。期待してる!

 ◇ 本人の為にもなんとか残留して欲しいところ

 ◇ ブラジル戦とオマーン戦では吉田らしいパフォーマンスが見られなかったし、
    ミスが多かったから、心配してたが、やっと、本来の吉田に戻ったんだろう。
    パワーとスピードのプレミアリーグに慣れるまで時間がかかると思っていたけど、
    慣れ
てきたということか。以前に比べて、体つきも太くなったように見えるし、
    フ
ィジカルでも負けない、迫力のあるプレーを見せて欲しいね。
    来年
、どんなニュー吉田を見せてくれるか、楽しみだ。

 ◇ 更なる成長を期待します。

 ◇ 先日のQPRでも、当たり負けしている場面が散見された
    まだまだ強くなれると思うが、牛乳をいっぱい飲んで骨太になって欲しい。
    フォンテは色男だが、あれで結構強情なように見える
    年齢的にも麻也より7つも上だから大変かと思うけど、何とか乗り越えて貰いたい。

 ◇ 名古屋からVVVに移籍したとき、
    正直ここまでの選手になるとは思ってなかった… マヤ様、すみませんm(_ _)m

 ◇ サイドバック・マヤ
    はもう勘弁してね^^;

 ◇ 我慢強い監督でよかったよ
    攻撃はなんか良い感じだし今は下位でも楽しみだなサウサンプトンは

 ◇ ケビン・コスナーをスポーツマンにした様なカッコイイ監督やねw

 ◇ シーズ序盤は相手も強かったし
    早く残留圏内からの脱出を。

 ◇ 先の事は分からないけどとりあえずは使って貰えるいいチームに入ったね。

 ◇ 古くは稲本中田ら、現在は香川宮市ら。
    多くの日本人が世界最高峰プレミアリーグへ挑戦したが全てが失敗に終わっている。
    香川も既にもう終わった感がでてきている。吉田が最後の希望かな。頑張れ

    オマーンのハブシ、韓国のパクチソン、イ・ヨンピョ、イ・チョンヨン、キ・ソンヨン
    他のアジアの選手が活躍できてるんだから、日本人だって少しは可能性があると思いたい。