image
--- Sponsored LINK ---
 

 ブンデスリーガ第13節が24日に行われ、日本代表MF長谷部誠が所属するヴォルフスブルクとブレーメンが対戦。長谷部は先発出場した。

 2連勝中のヴォルフスブルクはホーム戦に臨むと、前半から幾度かゴールに迫った。31分には、長谷部のクロスを相手DFがクリアミスして、ボールがポストを直撃。34分にも、左サイドのクロスからバス・ドストが決定的なヘディングシュートを放つが、ボールは再びポストに当たり先制点を逃してしまう。

 大きなチャンスを逸した直後の35分には、右サイド深くをブレーメンのエルイェロ・エリアに侵入を許して中央に折り返されると、ゴール前のマルコ・アルナウトヴィッチに難なくゴールに蹴り込まれ、先制点を奪われた。

 前半を1点ビハインドで折り返したヴォルフスブルクは、59分に長谷部に代えてアデリーノ・ヴィエイリーニャを投入。前線の人数を増やしてゴールを狙う。すると、62分にブレーメンのルカス・シュミッツが2枚目の警告を受け退場処分となると、直後の64分にドストがヴィエイリーニャのラストパスを受けて同点ゴールを奪取した。

 数的有利に立ち追いついたヴォルフスブルクは、その後も攻勢を続けたが追加点は挙げられずにタイムアップ。1-1と9試合ぶりのドローに終わり、今シーズン初の3連勝とはならなかった。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121125-01110439-gekisaka-socc



・・・・ この記事の反応 ・・・・


 ◇ バス・ドストの調子が上がってきました。
    さすが、エールディビジ得点王
    長谷部の調子もさらに上がりますように。

 ◇ マガトが解任されてからヴォルフスブルクは負けなくなったな。

 ◇ これが本来のヴヴォルフスの力
    マガトの存在は枷でしかなかったということだな
    下位にいるべきチームじゃないし連勝してほしかった

 ◇ 長谷部出れたんだね!

 ◇ 先制される前に、長谷部のシュート含め惜しい場面あったから悔やまれる

 ◇ 長谷部誠、応援してるかならな!
    頑張れ!

 ◇ 引き分けたけどヴァルフスはいい流れがきてるね

 ◇ やっぱり監督って大事なんだな

 ◇ 長谷部キャプ〜悪い流れではないと思うし この悔いは次節はらそう!
    頑張って〜


 ◇ ドストも覚醒したな

 ◇ 長谷部は俺たちのキャプテン!!
    それを否定するのは、やきうか在日だけだ

 ◇ でも、負けなかったのが重要だね。 
    試合に先発で出れてるし。
    頑張れ~