images

--- Sponsored LINK ---
 
セットプレーの苦難が続いている。先週水曜日のマンチェスター・ユナイテッド戦でダニー・ウェルベックに許したゴールは、レアル・マドリーが今シーズン奪われ続けているセットプレーからの失点をまた1つ増やすことになった。タッチラインの外ではジョゼ・モウリーニョ監督が怒りを爆発させていたが、彼にはそうするだけの理由が十分にある。

セルヒオ・ラモスはその時いったい何を考えていたのだろうか。ここ数年の活躍で世界で最も評価の高いDFの一人となったスペイン代表選手は、ジャンプもしなければ正当なチャージを試みることもなかった。ただウェルベックを押そうとして、何の効果もないままヘディングを許してしまっただけだ。

クリスティアーノ・ロナウドの驚異的な高さからのヘディングで追いついたマドリーだが、勝てたはずの、勝たなければならなかったはずの試合を引き分けで終えてしまった。前半20分にあのようなずさんな失点さえしなければ結果が違っていたことは間違いない。

モウリーニョが試合後の会見でミスを指摘したあと、ラモスも自らの責任を認めた。モウリーニョはラモスを名指ししたわけではなかったが、その必要もなかった。ミスをしたことも、修正が必要なことも、ラモス自身が理解しているからだ

だが、彼だけではない。マドリーが2012-13シーズンの全公式戦で奪われた40の失点のうち、14点がセットプレーからのものだ。これはPKによる3失点を含んでいない。つまり正確には35%の失点が、セットプレーの状況から生まれているということだ。

「これ以上セットプレーの対策をすることはできない。それぞれが選手は自分の役割も、マークすべき相手も、カバーすべきゾーンも分かっている」とモウリーニョは、9月に同じくセットプレーからの失点でセビージャに敗れた試合のあと愚痴をこぼしていた。その時からほとんど何も変わってはいない。

現在は負傷で離脱しているキャプテンのイケル・カシージャスも、マドリーではスペイン代表の時ほど安心して見ていられるわけではない。最近加入したディエゴ・ロペスも頑張ってはいるが、ラインを飛び出して危険を回避することには消極的なようだ。ラモスやぺぺやアンヘル・ディ・マリア、さらには先日のグラナダ戦で自陣のゴールにヘディングを決めたロナウドのミスも、今季のマドリーの成績に影響を及ぼしてきた。

モウリーニョのチームらしくないとも言えるこの特徴が、すでに怪しいものとなりかけているマドリーの今シーズンをさらに苦しいものにしてしまう危険もある。日曜日のラージョ・バジェカーノとのダービーマッチ開始前の時点で、昨季王者のマドリーはバルセロナを19ポイント差で追っており、リーガのタイトルはすでに失われたように見える。これからはコパ・デル・レイのバルセロナ戦とチャンピオンズリーグのユナイテッド戦という2つの厳しいセカンドレグも控えている。

どちらの対戦も、サンチャゴ・ベルナベウでのファーストレグは1-1のドローで終えている。マドリーが今季トロフィーを掲げられるかどうかは、この2つの接戦を制して勝ち進めるかどうかに懸かっている。カンプ・ノウとオールド・トラフォードに乗り込んでの試合は絶好調のチームにとっても十分に難しいものだ。モウリーニョはそれまでにセットプレーの弱さを急いで修正しなければならない。まさにその点が彼らの今シーズンを左右することになりかねない。


文/ベン・ヘイワード






1 :SAMURAI footballers がお送りします 

ベイルよりも取るべきポイントはCB。
フンメルスは金額積んでも欲しいところ。




2 :SAMURAI footballers がお送りします 

フェライニとか獲得したら面白そうだね



3 :SAMURAI footballers がお送りします 

セットプレーが強くなれば全然結果変わってくるからねぇ。。



4 :SAMURAI footballers がお送りします 

モウリーニョは守備が売りなのにセットプレーでの失点が多いのは、ダメだね



5 :SAMURAI footballers がお送りします 

ユナイテッドはコーナーからよく点とってるもんな
間違いなくセットプレイは鍵になる




6 :SAMURAI footballers がお送りします 

今季は本当にセットプレーの失点が多い
ペペ・ラモス・ヴァラン・ケディラ・アロンソと高さがないわけじゃないんだから、何とか修正してほしい




7 :SAMURAI footballers がお送りします 

CBより右サイドバックだろ?
こんなに優秀なCBに恵まれているクラブチームは他にねえよ。

アルベロアとは違ったビルドアップ攻撃参加が上手いタイプか、右もCBもこなせるタイプが最適かな?





8 :SAMURAI footballers がお送りします 

クリスマス休暇中だか年明けだかに合宿練習するとか言ってたよね
その時にセットプレーでのディフェンスも当然練習したんだよね
今いるメンバーで充分改善できるはずだと思うんだけどなー




9 :SAMURAI footballers がお送りします 

レアルは確かに空中戦に強いイメージがあんまりないなぁ。



10 :SAMURAI footballers がお送りします 

去年は点をとられても、それ以上に点をとりまくっていた。
今年はそれ以上がない試合が多い。




11 :SAMURAI footballers がお送りします 

ベイル?フェライニ?フンメルス
みんなミーハー過ぎwww

レアルマドリーに必要な選手はメッシみたいなドリブラーだよ




引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130218-00000013-goal-socc