image

--- Sponsored LINK ---
 
 サッカー日本代表のDF内田篤人(シャルケ)が22日に行われたカナダ戦(2‐1で日本の勝利)後に、先制ゴールを決めた岡崎慎司(シュツットガルト)の胸中を代弁した。

 同じドイツでプレーする者同士、試合以外でも親交がある。3試合連続ゴール、通算32得点と日本代表では好調な岡崎だが、ドイツではリーグ戦で18試合出場で1得点と持ち味の得点力を発揮できずにいる。

 内田は言う。「なんで代表で点を取って、クラブで点を取らないんだって言われてるみたい」。実際、シュツットガルトのラッバディア監督が「ユニホームの下に日本代表のユニホームを着たらどうだ」とからかったことがあると、現地紙の取材に応えている。

 カナダ戦の得点は迷いのないプレーから生まれた。相手GKにクリアされたボールを拾うと、中に切れ込んでループシュートを放った。代表で得点を取れる秘訣を岡崎は「自分がいくんだという気持ち」と話す。「点を取っていないと、監督だったり、人の目だったりが気になる」とドイツでは肩身の狭い思いをすることもあるという。

 内田は「それにしても点、取るよね。なんでだろうね。(ボールが来る)そこいいるっていうのもあるんだろうね。パス回しとかで普通にトラップミスするのに、裏抜けたときとかばっちり止めるもんね」とあきれたように報道陣に囲まれる岡崎を見て笑った。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130323-00000064-dal-socc





1 :SAMURAI footballers がお送りします 

>なんで代表で点を取って、クラブで点を取らないんだ

そら…自他とも誰もがそう思うよな




2 :SAMURAI footballers がお送りします 

相変わらず赤の他人のような物言い、うっちー好きだわ(笑)



3 :SAMURAI footballers がお送りします 

岡崎の代表での決定力は異常。



4 :SAMURAI footballers がお送りします 

ある意味ブンデスの中堅クラブより日本代表の方が動きの質とかパスの質とか支配率も高いだろうから、より岡崎みたいな動き出しの質が高く、ボールを受けるまでが重要なタイプのプレーヤーは生きてくるんじゃないかな。



5 :SAMURAI footballers がお送りします 

代表のパフォーマンスをクラブでも…

というのはみんな思ってるよな




6 :SAMURAI footballers がお送りします 

内田は、岡崎と逆で、
クラブでは大活躍しているが、代表では大活躍までとか行かない




7 :SAMURAI footballers がお送りします 

ウッチー怪我に気をつけてね。



8 :SAMURAI footballers がお送りします 

アランシアラーも、倶楽部では点取れてたけど、代表では点取れなかったよな
結局、解明できずに引退してもうた。




9 :SAMURAI footballers がお送りします 

真逆の二人ですな。

代表で結果を出すオカザムライと…

クラブチームで結果を出すウッチー…




10 :SAMURAI footballers がお送りします 

代表とクラブじゃ戦ってるレベルが違うってことだね…



11 :SAMURAI footballers がお送りします 

頭皮以外の悩みもあったんだー



12 :SAMURAI footballers がお送りします 

代表ゴール含めたゴールランキングで数年前世界一になった岡崎。



13 :SAMURAI footballers がお送りします 

岡崎はオフザボールの動きがしっかりできていて、前線からのプレスにも積極的に動いている。
チームには欠かせない存在。