image

--- Sponsored LINK ---
 

インテル指揮官「長友の穴こたえている。早く復帰してほしい」

インテル・ミラノのDF長友佑都(26)が30日の首位ユベントス戦で強行復帰する可能性が出てきた。28日付の地元紙ガゼッタ・デロ・スポルトが報じた。

 ストラマッチョーニ監督は離脱していた長友の穴について「こたえている。選手としての高い実力はもちろん、両方のサイドをこなせて戦術面でも選択肢をもたらしてくれるからだ」と言及。10日に格下ボローニャにホームで0―1で敗れた後には「長友やオビなど、左アウトサイドのできる人材が故障しているのが痛かった。早く復帰してもらいたい」と熱望していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130329-00000065-spnannex-socc



長友 30日ユーベ戦で強行復帰も

インテル・ミラノのDF長友佑都(26)が30日の首位ユベントス戦で強行復帰する可能性が出てきた。28日付の地元紙ガゼッタ・デロ・スポルトが報じたもの。長友は2月24日のACミラン戦で左膝を痛めて離脱し、日本代表でも26日のW杯アジア最終予選ヨルダン戦を欠場。今週からチーム練習に合流したばかりだが、早期復帰は欧州CL出場権争いへ崖っ縁のクラブにとっても、ザックジャパンにとっても朗報となる。

 約1カ月間、戦線を離れていた長友が、首位ユベントスとの大一番で電撃復帰する可能性が急浮上した。今週からチーム練習に合流したばかりだったが、28日付のガゼッタ・デロ・スポルト紙は「チームはきょう(28日)に最終チェックを行い、土曜日に起用可能かどうかを決める見通し」と前置きした上で「完全に回復したと判明すれば、ユベントス戦はスタメンとして出場する可能性もある」と、いきなり先発する可能性を伝えた。

 強行とも言える復帰プランの裏には、チームの厳しい現状と、長友に対するストラマッチョーニ監督の大きな期待がある。2月24日のACミラン戦で長友が左膝を痛めて離脱した後、チームは欧州リーグの決勝トーナメント2回戦(対トットナム)で敗退。リーグ戦も1試合少ない暫定ながら5位に低迷し、すでに3季ぶりの優勝は絶望的。欧州CL出場権(3位以上)争いでも、3位ACミランとの勝ち点差は6まで広がっており、これ以上勝ち点を落とすことは許されない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130329-00000011-spnannex-socc  
 





1 :SAMURAI footballers がお送りします 

強行復帰は朗報ではない




2 :SAMURAI footballers がお送りします 

ゆっくり治したほうがいいと思います。無理は禁物!



3 :SAMURAI footballers がお送りします 

長友は出続けて仕上げるタイプみたいだから、怪我明けで無理に使ってもパフォーマンス良くないよ

それでも今のインテルはなりふり構ってらんないか…




4 :SAMURAI footballers がお送りします 

ヨルダン戦もこたえたよ

でも完治までまっとります




5 :SAMURAI footballers がお送りします 

中途半端な状態での復帰は勘弁 
これから大事な試合が続くし




6 :SAMURAI footballers がお送りします 

長友が貴重な存在だということを、改めて認識しました。



7 :SAMURAI footballers がお送りします 

インテルで両サイド任されるってホントすごいな



8 :SAMURAI footballers がお送りします 

しっかり治してから復帰してくれ



9 :SAMURAI footballers がお送りします 

1試合で1人4役の役回りを普通に長友はこなしてたからなぁ…
しかも、試合終盤の押し上げが必要な時間帯とかは
ど真ん中で一人で体張ってCFの動きもやるし
ここ最近の長友って日本代表でも珍テルで
とにかく突破力は半端ない




10 :SAMURAI footballers がお送りします 

長友がいないと何というかやっぱり淋しいよ
長友のオーバーラップが一番ワクワクするし見てて楽しい
ユーベ戦で復帰してほしい気持ちは山々だけど怪我が再発しないか一抹の不安があるし複雑だなあ