image
--- Sponsored LINK ---
 
エールディビジは6日、第29節を行い、日本代表FWハーフナー・マイクとDF安田理大の所属するフィテッセはホームでNACブレダと対戦し、3-0で勝利した。ハーフナーの3試合連続ゴールはならなかったが、ハーフナー、安田ともにフル出場し、チームの7連勝に大きく貢献した。

 フィテッセは試合開始からNACを攻め立て、前半28分に先制した。右サイドからのクロスは逆サイドまで流れたが、ハーフナーが滑り込みながらボールを残し、FWガエル・カクタにつなぐ。カクタが中央に折り返したボールにFWウィルフリー・ボニーが頭で合わせ、ゴールネットを揺らした。

 攻撃の手を緩めないフィテッセは前半30分、安田が左サイドを駆け上がり、中央にパス。これを受けたカクタがドリブルで2人をかわしてシュートを放ったが、惜しくもクロスバーを直撃した。

 前半終盤は押し込まれる時間もあったが、1-0で折り返した後半5分に追加点を挙げる。ハーフナーが相手GKへのバックパスに詰めると、GKが大きくクリアしようとしたボールをカット。こぼれ球を拾ったFWレナト・イバーラが右足でゴールに押し込んだ。さらに同14分、MFマルコ・ファン・ヒンケルのスルーパスに抜け出したボニーがこの日2点目となるゴールを決め、リードを3点に広げた。

 3-0の完勝を飾ったフィテッセはこれで破竹の7連勝。8戦負けなし(7勝1分)とし、勝ち点を60に伸ばすと、明日7日に試合を控える首位アヤックスに暫定ながら勝ち点で並んだ。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130407-01116728-gekisaka-socc 





1 :SAMURAI footballers がお送りします 

凄いな

ここまで来たら優勝してくれ!




2 :SAMURAI footballers がお送りします 

CL出れるといいなぁ♪



3 :SAMURAI footballers がお送りします 

調子いいなー。
チャンピオンズリーグで戦ってほしい!




4 :SAMURAI footballers がお送りします 

ハーフナーはオランダに行って正解だったと思う。最近はポストプレーもまあまあこなすようになったし、なによりもゴールを決めているのがいい。スピード不足は目をつぶるより仕方がないだろうが、高さだけではなくなりつつあるのは確かだろう。



5 :SAMURAI footballers がお送りします 

残りで唯一難しいフェイエに勝てれば優勝もあるかもね。



6 :SAMURAI footballers がお送りします 

残り対戦相手は下位ばかり。
フェイエノールトさえ叩けば優勝も夢じゃない!




7 :SAMURAI footballers がお送りします 

安田もハーフナーもいい感じだな。しかしそれ以上にボニーすごすぎ。



8 :SAMURAI footballers がお送りします 

優勝!もしくはCL出場に期待♪



9 :SAMURAI footballers がお送りします 

CL出て欲しいけど、来夏には恐らくボニーがいない・・・
よっぽどの選手取らないと、ボニーの代わりにはならんぞ




10 :SAMURAI footballers がお送りします 

イングランド、ロシア、オランダで優勝争いをする日本人



11 :SAMURAI footballers がお送りします 

ボニーが黒人らしくないプレースタイルっていうか上手いわ。