image

バイエルン・ミュンヘンMFアリエン・ロッベンは、5月1日に行われるチャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグ、バルセロナ戦を前に警鐘を鳴らしている。

本拠地アリアンツ・アレナで行われたファーストレグで4-0と先勝したバイエルン。4点のリードで敵地カンプ・ノウに向かうが、バルサには今季すでにカンプ・ノウでミランに4-0と勝利して逆転で突破を決めた経緯がある。

ロッベンは、バルサを侮ってはいけないと主張した。クラブ公式サイトで次のように語っている。

「僕たちは決勝に進出したい。それはつまり、僕たちがファーストレグと同様にうまくやらなければいけないことを意味する。少しでも悪くなってはダメなんだ」

「僕たちが一番陥りそうなミスは、もう僕たちが決勝に進出していると考えることだ。4-0というスコアを逆転できるチームがあるとすれば、それはバルセロナだ」

さらにロッベンは、敵地では何が起きてもおかしくないと警告している。

「ホームでの試合よりも、集中して臨まなければいけない。最初の1分目からね。何が起きても良いように、準備をしておくべきだ。ボールボーイのボールを出す早さなども含めてね。バルセロナは、僕たちが1ゴールを奪えば、6ゴールを必要とすることを知っているはずだ」

また、MFハビ・マルティネスもバルサへの警戒心を示している。ドイツ『シュポルト・ビルト』が同選手のコメントを伝えた。

「バルサは、決してあきらめない。こういった状況で、逆転を可能にするチームがあるとすれば、それはバルサだ。彼らは、ミランを相手にホームで4-0で勝っているんだよ!」

「シャビ(・エルナンデス)が、この前の試合中に僕をののしるような言葉をかけてきた。こういった試合では、非常に高い緊張があるんだ。プレー中は、友情などないからね。でも、試合後には、互いに手を差し伸べて握手をした。彼は僕に、バイエルンに勝つのは難しいと言っていたよ」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130430-00000022-goal-socc
 
--- Sponsored LINK ---

 






1 :SAMURAI footballers がお送りします 

シャビはごちゃごちゃ言うからね



2 :SAMURAI footballers がお送りします 

バルサでも難しいのも事実



3 :SAMURAI footballers がお送りします 

メッシが爆発すればわかんないよ。しかも、ホームだし。バルサのホームは何がおこるかわからない。



4 :SAMURAI footballers がお送りします 

バイエルンが5対0で負けるわけない。



5 :SAMURAI footballers がお送りします 

バルセロナは相手によって調子が悪いとかじゃなくて全ては自分達のコンディション次第って感じだからなぁ。
バルセロナのコンディションが良ければ逆転の可能性もなくはないけど、かなり厳しいだろうな。




6 :SAMURAI footballers がお送りします 

負けたらとりあえずアンチフットボールって言えばいいと思ってるからなシャビは



7 :SAMURAI footballers がお送りします 

バルサがつけ込みたかったスキがバイエルンにはなさそうですね。



8 :SAMURAI footballers がお送りします 

今のバイエルンには、バルサでさえ勝つことさえ難しいかも知れな

おかしいほど強い
レヴも移籍してくるし。




9 :SAMURAI footballers がお送りします 

今更だが0点はあまりにも痛すぎる( ´ ▽ ` )ノ



10 :SAMURAI footballers がお送りします 

クリーンな試合後を語りつつシャビに駆け引きをもちかける気持ちがありそう



11 :SAMURAI footballers がお送りします 

3点までなら失点してもいいわけだしね
極端な話バルサが深くまで攻め込んできた時にカウンターを狙い
中盤でボールを奪った時やカウンターに上手く移行できなかった時は遅攻で
時間を使いながら最後はゴール前に放り込んでバルサの弱点である高さをつけばいい
今季のバルサのプレスやパスワークならバイエルンは躱すか耐えるかできるでしょ




12 :SAMURAI footballers がお送りします 

バイエルンを0点に抑えようとすると4点獲るのはムリ
4点獲ろうとすると失点しないのはムリ…
やっぱりムリだわ