image

プレミアリーグ第36節が5日に行われ、日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uとチェルシーが対戦した。試合は、アウェーのチェルシーが1-0で勝利を収めている。マンチェスター・Uのアレックス・ファーガソン監督は試合後、チェルシー戦での選手たちのパフォーマンスについて、「鋭さが欠けていた」と語り、苦言を呈した。クラブ公式HPが伝えている。


 ファーガソン監督は試合を振り返り、「チェルシーの方が良いチームだった」とコメント。選手たちのパフォーマンスについては、「トレーニングではうまくいっていたが、試合で鋭さを発揮することができなかった」とし、苦言を呈している。

 また、ファーガソン監督はチェルシー戦での試合内容に不満を示した一方、選手たちにさらなるパフォーマンスの向上を求めた。

「我々に対する期待は常に大きく、決して気を抜いた状態で試合に臨んではならない。この敗戦で、選手たちが目を覚ましてくれることを願っているよ」

 マンチェスター・Uは、12日に行われるプレミアリーグ第37節でスウォンジーと対戦する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130506-00108268-soccerk-socc
--- Sponsored LINK ---
 




1 :SAMURAI footballers がお送りします

チチャリートをどうしたいんだ?



2 :SAMURAI footballers がお送りします 

あんたが一番ダメだったよ…
まぁ、来シーズンの選手見極めと言われればそれまでだが…




3 :SAMURAI footballers がお送りします 

こいつ、負けたらいつも選手か審判のせいにしてるよな
スタメンはともかく、終了間際にチチャ出したり意味不明な采配しといて負けたんだからお前の責任だろ
戦術面でも明らかに劣っていたし、少しは自分の非を認めろよ




4 :SAMURAI footballers がお送りします 

クロス上げるならSBに任せて攻撃的MFはバレンシアみたいなタイプはもう古い。



5 :SAMURAI footballers がお送りします 

香川出して欲しかったなあ



6 :SAMURAI footballers がお送りします 

何を求めているんだ ファーガソンは さっぱりわからん!



7 :SAMURAI footballers がお送りします 

鋭さと言うより創造性に欠けている。優勝を決めた後なのに選手起用にも疑問符。



8 :SAMURAI footballers がお送りします 

チチャリート残り4分投入はかわいそうだろう。



9 :SAMURAI footballers がお送りします 

バレンシアで止まる



10 :SAMURAI footballers がお送りします 

タイトル決まったし、モチベーションの維持が難しいやろね。



11 :SAMURAI footballers がお送りします 

ルーニー、キャリックあたりが出ないだけで全く点が入る気がしない試合内容だった。



12 :SAMURAI footballers がお送りします 

チェルシーはいい時期にマンUとやれて良かったね。



13 :SAMURAI footballers がお送りします 

鋭さだけ?いや、全てですわ(笑)
チェルシーは疲労困憊なんですが。




14 :SAMURAI footballers がお送りします 

ついこの前のサウサンプトン戦で
「この時期の試合は来シーズンのチーム構成からもれた人を、他チームのスカウトに見せて移籍させやすくする意味もある」
みたいなこと多分倉敷さんが言ってたから、香川出なくても納得だよね。