manuclbrag670reut

ドルトムント、10人のボルシアMGにホームで敗れる

15日に行われたブンデスリーガ第25節、ボルシア・ドルトムント対ボルシア・メンヒェングラッドバッハ(ボルシアMG)の一戦は、2-1でアウェーのボルシアMGが勝利を収めた。

チャンピオンズリーグのゼニト・サンクトペテルブルク線を前にレヴァンドフスキが復帰したものの、ロイス、ギュンドアン、ベンダーと主力が依然として離脱中で、苦しい台所事情に変わりがないドルトムント。だが、前日にシャルケが勝利して勝ち点1差に迫っているだけに、ホームで勝たなければいけない一戦だった。

だが、アディショナルタイムの4分間も攻めに攻めたドルトムントだったが、テア・シュテーゲンから2点目を奪うことはかなわず。判定への不満で何度も声を荒げていたクロップ監督も退席処分となり、10人のボルシアMGに逃げ切られた。


(一部抜粋)
Yahoo : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140316-00000027-goal-socc 

 

クロップ4コマ劇場

①ムキー!!
manuclbrag670reut

②退場っす !
manuclbrag670reut

③・・フン!
manuclbrag670reut

④むすっ
manuclbrag670reut 


次節でバイエルンが勝てば優勝が決まるようです。
またドルトムントに復活してほしいですね。