manuclbrag670reut

ファンペルシー離脱はマンUに朗報?


英サン紙(電子版)は、オランダ代表FWロビン・ファンペルシー(30)が左膝の故障で戦線離脱したことは、マンチェスターUにとって朗報だと報じた。

 今季18戦で11点を挙げているファンペルシーだが、今季残り試合でプレーできない可能性もある。サン紙は、そうなればイングランド代表FWウェイン・ルーニー(28)が本来の1トップの位置でプレーでき、MFフアン・マタ(25)と日本代表MF香川真司(25)が自由なパス交換で試合を組み立てることになるため、チームにとっては良いことだと強調。それが奏功したのが2-0で勝利した22日のウェストハム戦だと説明した。


Yahoo! : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140324-00000076-nksports-socc

 

記事へのコメント

◇ ルーニー1トップで二列目に香川とマタ
   そうなればとても面白いサッカーになりそう!!



◇ モイーズにとって朗報だろ。
   ファンペルシーが居なかったから不振だったという言い訳ができて。



◇ ファンペルシーにはW杯に備えて休んでもらい
    香川にはW杯に備えて試合に出場してもらえれば。


◇ 朗報だとは思わないがチームメートと合ってないのはファンペルシーも同じ。
    ルーニーはなんでもできるから目立ってる。



twitterの反応






もしペルシ選手がこの記事を見たらどう思うんでしょうか。