manuclbrag670reut

サッカーのイングランド・プレミアリーグで、香川真司が所属するマンチェスター・ユナイテッドの黄金期を支えた元イングランド代表主将のベッカム、スコールズ両氏やギグスらが古巣クラブの買収に乗り出す計画があると27日、英大衆紙サンなどが報じた。

 報道によると、ベッカム氏と関係を持つ中東のカタール王族による潤沢な資金の支援を受け、共同事業で20億ポンド(約3400億円)を準備しているという。米国のグレーザー一族がクラブを実質的に所有しているが、今季の不振で「(経営の)興味を失い効果的な売却を検討している」(関係者)と背景を説明した。

 2022年ワールドカップ(W杯)招致に成功したカタールは近年、パリ・サンジェルマンなど欧州のクラブに積極的に投資し、存在感を強めている。(共同)


スポーツ報知 : http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/world/news/20140327-OHT1T00143.htm

--- Sponsored LINK ---

 

twitterの反応





ギグス選手は監督候補にもあがってましたよね