images

1860ミュンヘンに所属するFW大迫勇也に対して、ケルンが関心を示しているようだ。21日、ドイツ『AZ』が伝えた。

1月の移籍市場で1860ミュンヘンに加入した大迫は、ここまでの活躍が評価されている。移籍時に設定された条件により、今シーズン終了後に安価で移籍することが可能なため、今後の去就が注目されているところだ。


(続き)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140422-00000012-goal-socc

 

独2部優勝のケルン 

images

長澤「日本でできない、いい経験できた」

ブンデスリーガ2部の第31節が21日に行われ、MF長澤和輝所属のケルンとMF田坂祐介のボーフムが対戦。両選手とも先発出場した試合は、3-1でケルンが勝利し、3試合を残して2部優勝を決め、3シーズンぶりの1部復帰を果たした。

 長澤は5試合連続の先発出場となり、チームの5連勝に貢献した。試合後、取材に応じた長澤は、「日本でも大学リーグで優勝したことあるんですけど、みんなホントにクレイジーで大変だなぁって。まぁ、よかったです」と、素直な気持ちを語りつつ、「まだ実感はないですね。自分も試合に絡めたのは少ないし、メンバーが前期に頑張ってくれたから、ここまで来られたと思うし、そこはこれからもっと信頼を勝ち得てやっていかなければと思います」とコメント。

(続き)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140422-00184022-soccerk-socc


長澤和輝タッチ集 優勝&昇格決定