images

マンチェスター・Uに所属する日本代表MF香川真司の去就について、代理人を務めるトーマス・クロート氏がコメントをした。イギリスメディア『talk SPORT』が伝えている。

 香川は、古巣ドルトムントへの復帰や、アトレティコ・マドリードへの移籍話が浮上していたが、先日イギリス紙『デイリースター』はナポリが興味を示していると報じていた。

 ナポリへの移籍の可能性について、クロート氏は「ナポリから連絡があったというのは単なる噂だ。香川はマンチェスター・Uで不快に感じていない。だから、私が彼の去就について話すことはない」と説明した。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140507-00187833-soccerk-socc

 

twitterの反応