34b6cddac18fc47c0003a63de2b07492
香川らが子供と戯れるシーンも

ブラジル・ワールドカップに臨む日本代表メンバーで、シーズンを終えて帰国している海外組の選手たちが18日、都内で自主トレーニングを実施。3日目となった練習には、長谷部誠や岡崎慎司、内田篤人、香川真司、吉田麻也、清武弘嗣、酒井高徳、酒井宏樹、大迫勇也の9選手が参加した。

約90分間行われた練習後には、選手達がスタンドに集まったファンに対して、サインなどのファンサービスを実施。また、長谷部や香川、吉田らがチーム関係者の子供達と戯れるシーンも見られた。


http://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20140518/190946.html

 


清武「ピーク初戦に」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140518-00000046-nksports-socc
清武は「帰国してから3日間ゆっくり休んだので、ここから状態を上げていきたい。(21日からの合宿地)鹿児島では、もっと上げると聞いているし、ピークは初戦に合わせたい」

 34b6cddac18fc47c0003a63de2b07492


酒井高徳「ロンドン世代が主力を脅かす存在に」
http://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20140518/190949.html
4年前はサポートメンバーとして南アフリカに帯同した経験のある酒井高徳は「4年前はみんなと一緒に練習してプレー面やピッチ外での行動、雰囲気なども肌で感じられた。それはすごく勉強になったし、ワールドカップのような一発勝負の大会は雰囲気がすごく大事。どれだけチームがまとまれるかが大切」
「僕たちの世代がA代表でも中心にならないといけない。僕らが緊張感をもたらすことでチームのレベルも上がるし、競争も激しくなる。スタメンの選手たちを脅かせる存在にならないと」と彼自身は虎視眈々と定位置を取りに行く構えだ。

 ダウンロード


酒井宏樹「結果を出さないといけない」
http://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20140518/190966.html
酒井宏樹だが、「21日にしっかり合流できるように今は外れて練習していますけど、全く問題ないです」と練習後にコメント。

「すごいみんな注目していると思うし、結果を出さないといけないと思う。モチベーションも徐々に上がっていくと思うので、周りの応援やプレッシャーに応えていけるように準備したいです」と語るとともに、意気込みも明かした。

「もともと日本代表には監督のスタイルがありますし、技術の高い選手は沢山いるので、僕ら選手は監督が思っているサッカーにどうフィットしていくかだと思う。それを目指してやっていくだけです。監督の言うことに100パーセントに近づけて行けるように、もっと意識を高めていきたいと思います」

ダウンロード


内田がサインする様子をカメラに収める吉田
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140518-00190887-soccerk-socc
約90分間行われた練習では、冒頭にグラウンドでランニングした後、室内に移動。再びグラウンドに姿を現せると、パス交換や走り込みを実施した。また、練習後には選手がファンに解放されたスタンドに出向き、サインなどファンサービスも行った。

34b6cddac18fc47c0003a63de2b07492