34b6cddac18fc47c0003a63de2b07492


ジャパンブルーのユニフォームに袖を通したFW大久保嘉人がピッチに帰ってきた。2012年2月24日のアイスランド戦(長居)以来、実に823日ぶり。後半13分にFW柿谷曜一朗に代わってピッチに入ると、この日一番の大歓声が背番号13に浴びせられた。「自信? もっと増しましたよ。全然出来るわって。楽しかった」。試合後は充実感をみなぎらせた。  


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140528-00135783-gekisaka-socc

 

「初めてにしては出来ていたかなと思います」と手ごたえを掴んだ様子の大久保も、更なる連携向上に意欲を燃やす。

「ボランチのところからの縦パスなんかをもっと要求したいなど課題も出た。でも今日が初めてだったんで、これからもっと発揮できるんじゃないかな。そうなれば、日本のやりたいサッカーがもっと出来るんじゃないかなと思います」 




香川真司「みんな疲れているのは分かっているけど…」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140528-00000016-ism-socc

「自分としては2本目、3本目というときに、縦に入った時に動き出しの質や量が上がらなかったのかなと思う。みんな疲れているのは分かっているけど、質や量を次の試合は増やしていけるようにやっていかなきゃいけないのかなと思う」

「縦パスが入って、みんなが動いて連動できた時はチャンスになっていたので、その回数をもっと増やしていかないといけない」