Getty%20Images


マンチェスターUが、スペイン代表ビセンテ・デルボスケ監督(63)に監督就任のオファーを出していたと、スペインAS紙(電子版)が28日報じた。

 来季からのマンU監督就任が決まった現オランダ代表ファンハール監督にアプローチする以前の4月の話で、デルボスケ監督はオファーを断ったという。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140528-00000113-nksports-socc

--- Sponsored LINK ---

 

当時モイズ監督の解任を決めていたマンUは、後任の第1候補としてデルボスケ監督をリストアップ。次点候補としてシメオネ監督(Aマドリード)やファンハール監督を挙げていたという。

 デルボスケ監督はマンUと金銭面での詳しい話し合いに臨むことすら検討せず、代表監督として契約を2年延長。16年欧州選手権まで指揮を執ることが決まった。そのためマンUはファンハール監督へ方向転換したという。


twitterの反応