34b6cddac18fc47c0003a63de2b07492

 
--- Sponsored LINK ---
 
▽内田と本田の並走シーンは55秒くらいから


日本、軽めの調整
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140604-00000020-mai-socc

前日の試合に出場した選手は大半がスパイクを履かず、軽めの調整。センターバックとしてフル出場した森重(FC東京)は「守備の連係ミスもあったので、同じミスを繰り返さないようにしたい」と、逆転勝利にも気を引き締めていた。

 日本サッカー協会の原博実・専務理事によると、冒頭以外非公開となった練習では、前日控えに回った選手らがパスやシュート練習した以外は、軽いランニング中心のメニューだったという。出場機会の少ない選手に実戦の場を与えるために地元チームと練習試合するプランもあったが、「疲れもある」(原専務理事)と、取りやめになった。全身の張りを訴えている長谷部(ニュルンベルク)、右膝痛の酒井高(シュツットガルト)は別メニューで調整した。


34b6cddac18fc47c0003a63de2b07492



「日本代表で長谷部さんを助けたい」
http://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20130729/126245.html?view=more

日本代表でも中堅と言われるような位置になったことについて内田は、「何かこう、上が少なくなってきて僕が真ん中くらいで。少しずつ自分がやらないといけないとか、チームのことを考えなきゃいけないということはある。僕は『長谷部さんを助けたい』という感じです」とコメントすると、「代表には我が強い人もいますし、自由な人もいて、それを全部まとめるっているのも長谷部さんだけでは難しいですし、下過ぎず、上過ぎず、年齢的な僕とかが、ちょいちょいって。雰囲気があまり良くない時があるんですよ。試合前とか。監督とかも怒ったりするんですけど、そういう時は、長谷部さんの表情を見ながら、監督の表情を見ながら、『怒ってんな』とか。

アップの時に、リフティングして遊んでいるやつがいるんで、『あんまり、やんな』って。『怒られるぞ』って」と話し、「(空気を)読むようにしている」と、心境の変化を告白している。


2013.07.29

article-0-1DEF065F00000578-128_634x435