article-0-1DEF065F00000578-128_634x435

ザンビア戦 ザック本田外しも想定(東スポ)

ザンビア戦を前に、会見したザッケローニ監督は歯切れが悪かった。W杯に向け「ここ数か月、メンバーを入れ替えながらも良い戦いができ、結果も付いてきている。チーム力は上がっている。そういう意味では、現時点で11人のレギュラーが誰なのかというところは…。それを決めるのは難しい状況に来ている」と“白紙”を強調した。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140606-00000030-tospoweb-socc

--- Sponsored LINK ---
 

指揮官をもっとも困惑させているのは、深刻な不振に陥っているエースの存在だろう。5日の会見では今季出場機会の少なかった本田と香川の現在の状態について問われると、指揮官は一瞬顔を曇らせてからこう明かした。「今はまだ考えているところ。ですが、試合勘は上がってきている印象はある。これから決めていきたいと思っている」

本田を重用してきたザッケローニ監督は「本田の特長や能力は分かっている。本番にしっかり合わせられる」と変わらぬ信頼を口にしてきた。本田も「感覚は日に日に良くなっている。手応えとして感じている」と復活への手応えを話しているが、雲行きは変わってきた。

W杯メンバー発表後の親善試合2戦では本田の試合感覚を取り戻させるため「なるべく長い時間起用したい」とフル出場させた指揮官も、ザンビア戦に向け、これまでの主張を一転させ「現時点で何とも言えない」。明言こそ避けたものの“本田外し”を想定していることを示唆した。


34b6cddac18fc47c0003a63de2b07492



ザンビアと強化試合は本田90分起用へ(産経新聞 )
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140606-00000115-san-socc 

 ザッケローニ監督は記者会見し、「数人の選手にできるだけ長い出場時間を与えたい。90分できるか見極めないといけない選手もいる」と言及。本調子から程遠い本田(ACミラン)や時間限定で起用してきた内田(シャルケ)をフル出場させる可能性を示した。

 出場回避濃厚の長谷部(ニュルンベルク)の代役としてDF今野(G大阪)の起用を示唆。また「最後のテスト。数人の選手を試してみたい」と話し、ここまで出場機会のなかった斎藤(横浜M)に出番が回ってくる確率も高まった。