34b6cddac18fc47c0003a63de2b07492

ガーナ代表 4-0 韓国代表

【得点者】
1-0 11分 アイェウ(ガーナ)
2-0 44分 ギャン(ガーナ)
3-0 53分 アイェウ(ガーナ)
4-0 89分 アイェウ(ガーナ)

 国際親善試合が9日にアメリカのマイアミで行われ、ガーナ代表と韓国代表が対戦した。

 ブラジル・ワールドカップでグループG所属のガーナは、ケヴィン・プリンス・ボアテングやサリー・ムンタリ、アサモア・ギャンらが先発出場。一方、グループHの韓国は、キム・チャンスやハン・グギョン、キ・ソンヨン、ソン・フンミンらが先発メンバーに名を連ねた。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140610-00198451-soccerk-socc

--- Sponsored LINK ---
 


◆洪明甫(ホン・ミョンボ)監督のコメント
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140610-00000027-cnippou-kr

ガーナに許した序盤の2失点を克服するのが難しかった。組織的なミスというより、一人一人のミスで早くからゴールを奪われたのが敗戦につながった。

(金信旭を使わなかった理由について)

金信旭(キム・シンウク)は残りの時間、十分に活用できる機会と時間があると判断した。

試合は勝っても負けても得るものがある。今日は4失点して負けたが、この結果がチームにプラスの影響を与えるようにしなければいけない。

1週間ほど残っている。サッカーというものは長い時間を使って変化を与える可能性もあるが、私たちの選手の場合、短い時間でも問題点をきちんと認識して変えることができると考える。今日の敗戦が選手にどんな影響を及ぼすか慎重に見ていきたい。前向きな変化のために努力する。


34b6cddac18fc47c0003a63de2b07492



韓国メディア「もう奇跡を望むだけ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140610-00000042-tospoweb-socc

韓国代表は2002年の日韓大会以降、4回連続で直前の親善試合に敗れたことになるが、4ゴールを取られての完敗だけに深刻度は大きい。韓国メディアもこの結果を受け「W杯を前に雰囲気は史上最悪」「もう奇跡を望むだけ」など悲観的な言葉が並んだ。

 目を覆いたくなる現実に、韓国のSNSでは3年前に行われた韓国とガーナの親善試合の映像が拡散。当時は2-1でガーナに勝利しており「3年をへて、むしろ後退した」と嘆いた。

 また東亜日報の電子版は日本のネットでの声を取り上げ「韓国代表のあまりの弱さに日本のネチズンも困惑している」と伝えた。
 


中国ネットの反応「中国出した方が・・」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140610-00000022-xinhua-cn

韓国代表はここ6戦のテストマッチで2勝4敗と成績が振るわず、得点は3点のみ。前回は0対1でチュニジアに負けており、洪明甫監督の采配に疑問の声が上がっている。

「ガーナに完敗」とのニュースを中国のテレビCCTV5が中国版ツイッター「微博」で伝えると、中国のインターネットユーザーたちから次々とコメントが集まった。

「日本はガーナに3対1で勝っている。W杯、アジアは日本しかないってことか」
「客観的に見て、韓国の実力は日本に及ばない。予選突破は難しいだろうな」
「最高! アジアではやっぱり日本を応援する」

「ガーナはアフリカでトップクラスだからな」
「どうでもいい」
「中国出した方がよくね?」

「韓国代表見るといつも、2002年のひどい記憶が・・・。ガーナ、よくやった」
「韓国が全敗で予選敗退しますように!」

「韓国、日本に比べて相当ひどくなったな」

「大丈夫。中国がいるから」