article-0-1DEF065F00000578-128_634x435

前半29分、中央突破を試みたネイマールが左足ミドルシュートでゴールを狙う。「あれは難しいプレーだった。CBの足もとに打ちたかった」

さらに後半26分、FWフレッジがエリア内でDFデヤン・ロブレンに倒されPKを獲得。キッカーはネイマール。シュートはGKに触れられるが、勢いが勝り、W杯デビュー戦となる一戦で2ゴール。「想像以上に厳しかった。もちろん勝利を期待していた。デビュー戦の2得点はうれしい」。今大会の顔とも言うべきブラジルの10番がスーパースターへの階段をまた1段のぼった。


http://web.gekisaka.jp/news/detail/?140821-140821-fl

--- Sponsored LINK ---
 




W杯開幕戦、FIFA発表MOMはネイマール
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140613-00199841-soccerk-socc

 FIFA(国際サッカー連盟)では、公式HP上でサポーターの投票などにより決まる、バドワイザー・マン・オブ・ザ・マッチを発表。29分にミドルシュートで同点弾を決め、後半にはPKでチームを逆転勝利に導いたブラジル代表FWネイマールが選出された。

 ネイマールは同試合で88分までプレー。4本のシュートで2得点を決め、49本のパスを出したとFIFAは併せて発表している。



ネイマール・ヒートマップ
34b6cddac18fc47c0003a63de2b07492

 
ネイマール・パス 
34b6cddac18fc47c0003a63de2b07492