プレミア勢の獲得参戦も 移籍市場で急騰するロドリゲス株
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140630-00000004-nkgendai-socc 34b6cddac18fc47c0003a63de2b07492

その活躍は瞬く間に世界中に知れ渡り、移籍マーケットでの評価もウナギのぼり。金満クラブが多いイングランドからは、早速オファーの噂が聞こえてきた。

 英サッカーサイト「コート・オフサイド」は29日、英プレミアリーグのチェルシーが、ロドリゲスが所属するフランスリーグのASモナコに対し、同じくコロンビアのエースであるファルカオ(28)と2人合わせて移籍金9600万ポンド(約166億円)を提示する用意があると報じた。

 英デイリー・スター紙によれば、チェルシーのライバルであるマンチェスター・ユナイテッドもロドリゲス獲得に名乗りを上げるという。

 果たしてロドリゲスはW杯後の新シーズン、どこのユニホームに袖を通すのか。



 

ブラジルメディアがJ・ロドリゲスを絶賛「ネイマールとメッシを忘れさせた」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140630-00207331-soccerk-socc 34b6cddac18fc47c0003a63de2b07492

ブラジル・ワールドカップで躍進を続けるコロンビア代表への注目が高まる中、ブラジルのスポーツ誌『Placar』が、同代表MFハメス・ロドリゲスにスポットを当てた記事を掲載した。

同誌では、ハメス・ロドリゲスのプレースタイルについて、「ゴールに対して実用的で、直接かつストレートなアプローチをする」と評価。とりわけ、2得点を挙げたウルグアイ代表戦におけるプレーに関しては、「一瞬だが、ネイマールとメッシを忘れさせた」と絶賛している。

 同誌はまた、コロンビア代表の強さを分析。「ハメス・ロドリゲスに頼るだけでなく、両サイドの押し上げによる多角的な攻撃が、相手の最終ラインを困惑させる」とし、右サイドのフアン・クアドラードや左サイドのパブロ・アルメロの攻撃参加にも着目している。



R・カルロス氏がJ・ロドリゲスを絶賛「レアル行きも考えられる」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140630-00207278-soccerk-socc 34b6cddac18fc47c0003a63de2b07492

この活躍を目の当たりにしているR・カルロス氏は、「ハメス・ロドリゲスは非常にいい選手だ」と絶賛しており、「彼をマークすることになるであろう、フェルナンジーニョやパウリーニョは、彼にスペースを与えてはならない」と、次戦でコロンビアと対戦するブラジル代表選手に注意を促した。  

 また、元レアル・マドリード所属のR・カルロス氏は、今大会での目覚ましい活躍により、ハメス・ロドリゲスの同クラブへの移籍が噂されていることに関し、「それは考えられる話だ。フロレンティーノ(ペレス)会長なら、なんだってやるさ。彼がやりたいことならね」と語り、移籍の可能性について語った。




お気に入りは「バルサよりもレアル」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140630-00207232-soccerk-socc 34b6cddac18fc47c0003a63de2b07492

スペイン紙『マルカ』は29日、J・ロドリゲスがリーガ・エスパニョーラでのプレーに前向きであると伝えた。

 スペインラジオ局『Cope』のインタビューに応じたJ・ロドリゲスは「スペインでプレーしてみたい」と明かし、「リーガは世界最高のリーグで、僕の夢だ」と語っている。さらに「僕はバルセロナよりも、レアル・マドリードの方が好き」と話している。

 J・ロドリゲスは昨夏、推定移籍金4500万ユーロ(約58億5000万円)でポルトからモナコへ移籍している。




得点王候補にコロンビアのロドリゲス-100対1の大穴
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140630-00000031-bloom_st-bus_all

決勝トーナメントの2試合が終わった時点でリードしているのは、賭け屋でのオッズが100対1だった大穴の選手だ。

現地時間28日の試合が終わった時点での得点王はコロンビアのハメス・ロドリゲス(22)。4試合で5得点を挙げアルゼンチンのリオネル・メッシやブラジルのネイマールを上回る。

英ブックメーカー(賭け屋)のウィリアム・ヒルによると、W杯の得点王をめぐる賭けでロドリゲスのオッズは今や7対2とメッシの3対1に次いで高確率の予想を示している。賭けが始まった時点では100対1という大穴だった。7対2は2ドルを賭けて当たると9ドルが支払われ、賭け金1ドルに対するもうけが3.5ドルとなる賭け率。