ダウンロード

--- Sponsored LINK ---
 
L・エンリケ監督 メッシと確執についてコメント
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150108-00000053-spnannex-socc 
34b6cddac18fc47c0003a63de2b07492

バルセロナのルイス・エンリケ監督が7日に会見し、FWメッシとの確執報道について「否定も肯定もしない」と明言を避けた。

 4日のRソシエダード戦でメッシを先発から外したことで口論に発展したとされたが、指揮官は「ロッカー内のことは公表しない」とだんまり。メッシが胃腸炎を理由に5日の練習を休んだことは監督との確執が原因とされ、移籍の可能性も浮上している。

 


バルサ会長はメッシ放出&指揮官解任を否定
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150108-00000007-goal-socc 
34b6cddac18fc47c0003a63de2b07492

バルセロナのジョゼップ・マリア・バルトメウ会長は7日の会見で、FWリオネル・メッシの移籍やルイス・エンリケ監督の解任を否定した。

「毎日噂を否定することはできない。メッシには契約があり、彼はここでハッピーなんだ。さらにタイトルを獲得したいと望んでいる。パニックはない」

「メッシは我々のリーダーだ。ベストプレーヤーであり、我々は彼に期待している。サッカー界の人間なら、バルサがメッシを売りたくないことは誰もが知っている。問題はない」

また、そのメッシとの関係悪化もあり、直近の試合次第で解任の可能性もあると言われているL・エンリケ監督についても、バルトメウ会長は続投を強調した。

「このプロジェクトを率いる上で適任なのが彼だ。我々は彼が正しい人物だと疑っていない」