--- Sponsored LINK ---
 

バルサ戦でも先制ゴール! 

ダウンロード

コパ・デル・レイ準々決勝第2戦が28日に行われ、アトレティコ・マドリーとバルセロナが激突した。激しい打ち合いとなった前半は3-2とバルセロナが1点をリードして折り返す。しかし、後半はスコアが動くことなく2戦合計4-2としたバルセロナが準決勝進出を決め、ヘタフェ対ビジャレアルの勝者と対戦する。

 第1戦を0-1で落としていたアトレティコが、試合開始38秒で電光石火の先制点を叩き込む。DFギリェルメ・シケイラのパスをPA外で受けたFWフェルナンド・トーレスが、寄せてくるMFハビエル・マスチェラーノをワンタッチで鮮やかにかわすと右足でゴールネットに突き刺した。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150129-00319443-gekisaka-socc