ダウンロード

--- Sponsored LINK ---
 

「マドリーで続けるか1年休むか」 

34b6cddac18fc47c0003a63de2b07492 

23日のリーガエスパニョーラ最終節、レアル・マドリーは本拠地サンティアゴ・ベルナベウでのヘタフェ戦を7-3で制した。カルロ・アンチェロッティ監督は試合後、解任濃厚とされる自身の去就について、クラブ首脳陣と話をするまでは不透明であることを強調している。スペイン『マルカ』が伝えた。

『マルカ』は同日、マドリー首脳陣がアンチェロッティ監督の解任を決定し、同指揮官も関係者を通じてそのことを知ったと報道。イタリア人指揮官はヘタフェ戦後の会見で、その報道が事実かを問われたが、次のように返答するにとどまった。

「昨日話した以上のことは分からず、とにかく待たなくてはならない。来週、私の去就をクリアにするために(クラブ首脳陣と)話すことになる」

古巣ミランからの興味も報じられるアンチェロッティ監督だが、マドリーを退団する場合には休養を取る考えのようだ。

「私の考えははっきりしている。マドリーで続けるか、1年休むかだ。ホセ・アンヘル(・サンチェス、マドリーのゼネラルディレクター)とは話をしたが、去就については何も伝えられていない」


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150524-00000040-goal-socc



ロナウドの反応 

34b6cddac18fc47c0003a63de2b07492 

レアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドが、今季限りで同クラブを退団することが濃厚とされるカルロ・アンチェロッティ監督の支持を表明した。

C・ロナウドは23日のリーガエスパニョーラ最終節ヘタフェ戦(7-3)後、『ツイッター』で自身とアンチェロッティ監督が写った写真を掲載し、次のようなメッセージを記している。

「偉大な監督で、本当に素晴らしい人物だ。来季も一緒に働けることを期待しているよ」

C・ロナウドの今回のメッセージは、アンチェロッティ監督の解任を決断したとされるマドリー首脳陣に向けたものとも推測できる。マドリーの多くの選手たちがイタリア人指揮官の続投希望を公言しているが、彼らの願いは届くのだろうか。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150524-00000001-goal-socc