images

--- Sponsored LINK ---
   

川島永嗣  6 
ほとんど守備機会なし。

酒井宏樹  5.5 
本田が良く絞るので、そのスペースをもっと使っても良かった。

吉田麻也  5.5 
大きなミスはないが、後半簡単に相手にかわされる場面も。

槙野智章  6 
攻守に奮闘。ピンチを未然に防ぐ。

太田宏介  6
長友の負傷により急遽先発。宇佐美とのコンビは悪くない。

長谷部誠  5.5 
タイミングの良い攻め上がりは攻撃にアクセントを加えていた。しかし後半は精度の低いパスが多々。

柴崎岳   5.5 
イラク戦のような輝きは見られず。オフザボールの動きが悪い味方にも責任はあるが。

香川真司  4.5 
三度の決定機を逸する。前に行き過ぎて前線が交通渋滞に。10番の仕事できず。

本田圭佑  5.5 
常に中に絞るので前線の交通渋滞を生む。決定機も逃す。

岡崎慎司  5  
スペースがない中であまり仕事ができなかった。サイドに流れるなど動きに変化が必要。

宇佐美貴史 5 
二度、大事な場面で滑る。消えている時間も多い。


大迫勇也  5.5 
入った直後は良かったが、次第に消えた。

原口元気  5.5
動きは良かったが、流れを変えられず。

武藤嘉紀  -  出場時間短く採点不可。

ハリルホジッチ  4.5 
ホームで勝ち点3を逃す。攻撃は前線に人が集中しているため相手も守りやすい。香川は前へ前へ行き、本田と宇佐美は絞る、岡崎も流れない。チャンスは作れているようにも見えたがそれはシンガポールが相手だからで、W杯本番でこのような攻撃ではまったく歯がたたないだろう。セットプレーの精度もことごとく低かった。



植田路生
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150616-00010030-footballc-socc