image

 

1: 2015/11/19(木) 20:02:22.77 ID:???*.net
日本代表は、ロシアW杯アジア二次予選のシンガポール戦とカンボジア戦で2連勝を収めてグループ首位に立った。 

カンボジア戦の結果と内容には不満が残るものの、この2試合で柏木陽介が大きなアピールに成功している。 柏木が活躍を見せたことで、“ゲームメーカー”の価値が見直されている。同時に、ハリルジャパンでボランチの競争が高まることに期待したい。 

カンボジア戦は不満残る内容も…柏木は大きなアピール 

 敵地で慣れない環境、しかも相手の多くの選手が終盤に足をつるほど強い気持ちで挑んで来たとはいえ、ここまで6試合で19失点の相手に後半の2点で終わるというのは期待して観戦したファンをがっかりさせるものだ。 

 事実、ハリルホジッチ監督や選手もゴール数と内容に満足している様子はない。ただ、まずは突破が絶対的に求められる二次予選において、首位で残るホーム2試合を迎えられることは前向きに捉えるべきだ。 

チーム力の落ちる対戦相手ばかりと言っても、6試合で得失点差が+17というのは世界を見渡してもそう多くはない。 

 まずは来年3月のアフガニスタン戦とシリア戦でしっかり勝利して二次予選の首位突破を決め、 
同時にチームとしてのベースをさらに引き上げること、メンバーの絞り込みが想定される最終予選に向けて、少しでも可能性のある選手をテストして競争のパイを広げることが求められるが、そこで1つ注目点になるのが中盤の構成だろう。 

 今回の2試合で最も大きくアピールした選手の1人が柏木陽介であることは明らかで、 
特に後半から入るなり攻撃リズムをガラリと変えたカンボジア戦の後にハリルホジッチ監督が 
「皆さんもご覧になったように、彼が入っただけでゴールに近づくこともできたし、PKも得ることができた。 後ろからの組み立てで必要な選手」と賞賛したほど。コンディションに問題が無ければ、来年3月のメンバーにも間違いなく入ってくるはずだ。 

 ただ、ここで考えるべきはチームにおいて柏木に限らずゲームメーカーの役割が大きいということ。
彼らの存在はポゼッションの中でクローズアップされることが多いが、縦に速いスタイルの中でも 
攻撃に幅を持たせたり、テンポの緩急などでアクセントを付け、またリズムが悪い時に攻め方を変えることができる。 特に個の打開力よりコンビネーションで崩す日本ではボランチがシンプルなパスだけでなく、前の選手がオフ・ザ・ボールでマークを剥がす起点になれないと苦しい。 

見直すべきボランチの構成 

 今回はボランチを長谷部誠、山口蛍、遠藤航、柏木陽介の4人で構成したが、タイプとして大別するなら長谷部、山口、遠藤が攻守のバランサー、柏木がゲームメーカーとなる。 
 長谷部や山口もパスが苦手という訳ではないし、DF出身の遠藤も積極的な攻め上がりに特徴のある選手だ。 しかし、中盤で主体的に攻撃を組み立てる役割は普段の所属チームでも担っていないと難しい。 

 その意味でも今回のメンバーはアンバランスな構成だったと言える。シンガポール戦で金崎夢生が太ももを負傷し、カンボジア戦の前に清武弘嗣が右足の第五中足骨を骨折、酒井宏樹が体調不良で試合を欠場した。 不謹慎を承知で言うならば、もし柏木に何かあれば、より苦しい戦いを強いられていた可能性が高かっただろう。 

 現代サッカーにおいて中盤はもともと消耗が激しく、体力的な理由で試合中に交代しなければならないケースも多いポジションだ。 
 ましてハリルホジッチ監督のハードワークをベースにしたスタイルなら、なおさらだろう。柏木の様なタイプをオプションではなくメインとして考えるなら、やはり最低2人は同等の役割を担える選手をメンバーに入れる必要がある。 

 もちろん最終予選、さらに世界での戦いとなれば同格あるいは格上が相手になり、中盤の攻防が激しくなる分、攻守の切り替わりからカウンターのチャンスも多くなる。そうした想定の中で、時にはカンンボジア戦で機能しなかった山口と遠藤という組み合わせが有効になるケースも出てくるはずだ。 

育たないゲームメイカー。次の候補は? 

 とはいえ基本的にはゲームメークで役割を担える選手を配置して、彼らにも中盤での守備のタスクを求めるという形の方が、チーム作りのベースとしては安定するのではないか。 
 実際に今回の柏木も“デュエル(球際の強さや激しさ)”の部分で高い意識を見せており、『ゲームメーカー=守備しないボランチ』ではないことを証明した。ただ、日本の現状として遠藤保仁(ガンバ大阪)や中村憲剛(川崎フロンターレ)の後に続く世代がそれほど育ってきていない事情もある。 

 20代の選手において、柏木や最近は代表メンバーから外れているが青山敏弘(サンフレッチェ広島)といった選手はむしろ希少な存在だ。さらに若い世代となると柴崎岳(鹿島アントラーズ)の他にこれはという候補がなかなか見当たらない。 

 五輪代表の中心である大島僚太(川崎フロンターレ)もパスセンスに見るべきものはあるが、チーム内でのパーソナリティや“デュエル”でさらに高いパフォーマンスを発揮できないとA代表の戦力としては厳しい。 守備と攻撃のトータルバランスで評価するならば、永木亮太(湘南ベルマーレ)はハリルホジッチ監督の基準をハイスタンダードで満たすタレントであり、FKのキッカーとしても面白い存在ではある。実際に常に代表候補のリストに挙がっているとも言われており、5月のミニ合宿の様な機会が今後もあれば、そこで招集されるのではないか。 

 また、より攻撃なタレントではあるが、森岡亮太(ヴィッセル神戸)もアギーレ時代から引き続き、 
有力候補の1人であることは間違いない。昨年のシンガポールで行われたブラジル戦で 
代表レベルでの評価を下げたきらいはあるが、改めてハリルホジッチ監督のもとでチャンスを掴む可能性もある。 ただ、彼の場合はどちらかと言えば2列目とのマルチロールで考えられるかもしれない。 

懸念される“柏木依存”。ライバルの奮起に期待 

その基準で言うならば、中盤の構成を逆三角形にして2列目の選手を2人にするオプションも同時に考えるべきだ。 1ボランチの前に2人のインサイドハーフを置く4-3-3あるいは4-1-4-1といったシステムはもともとハリルホジッチ監督の引き出しにあるもの。 

 そうした形ならば、現代表でももともとゲームメークの才能がある清武も担うことが可能だ。 
もし前日の練習で骨折しなければ、カンボジア戦でそうした起用があったかもしれない。 
 もちろん、そうしたシステムの選択は対戦相手との兼ね合いもあり、同時に1ボランチの選手にはかなりの守備能力とバランス感覚が求められ、2列目の選手もさらに守備力を引き上げる必要はある。 

 そうしたオプションのテストも含め、ハリルホジッチ監督がどういうメンバー構成を模索していくのか。 今回は外れた柴崎、指揮官がしばしば名前をあげる青山の評価も気になるところだ。 
 どちらにしても、より高いレベルで競争していかなければ最終予選、2年半後の本大会に向けて 
選択肢がかなり限られたものになってしまう。 

 さらなる競争の結果として柏木が主力の地位を確立していけばいいが、“柏木依存”にならない様に、まずは来年2月の2試合に向けたライバルたちの奮起、指揮官の大胆で柔軟なメンバー選出、起用を期待したい。 

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151119-00010011-footballc-socc&p=3

5: 2015/11/19(木) 20:05:50.39 ID:mmTGBqRJ0.net
相手はシンガポールにカンボジアだぞ
通用して当たり前だっての

9: 2015/11/19(木) 20:07:49.13 ID:XIInWQBE0.net
>>5
遠藤と山口は通用してないんだが

6: 2015/11/19(木) 20:06:02.02 ID:85xWJgiv0.net
あんなもんゲームメーカー云々だろ
経験乏しい遠藤はともかく山口が頼りにならなさすぎる

8: 2015/11/19(木) 20:07:48.58 ID:9PjuQkv80.net
一応W杯まで出てる山口が期待外れすぎたな

10: 2015/11/19(木) 20:09:48.99 ID:3NyvpFev0.net
ふだんJ2でぬるい相手と戦ってる山口には最初から期待してないがな

15: 2015/11/19(木) 20:12:13.53 ID:WYt9T64t0.net
>>10
まるでセレッソがJ2で圧勝してるかのような物言いだな

11: 2015/11/19(木) 20:10:54.95 ID:flpuZ1Z80.net
起用したハリル云々より、カンボジア相手でもゲームメイクできない
遠藤、山口のほうが大いに問題ありだと思うがな。
守備専ボランチがいかに使い勝手悪いかは、ドイツでの細貝みれば分かるだろうに。

12: 2015/11/19(木) 20:11:02.30 ID:/HORpVdX0.net
柏木の出来が良すぎた気がする
「ゲームメーカーがいないな。ゲームメーカー入れよう」で試合が上手く回ったケースの方がおそらく少ない

13: 2015/11/19(木) 20:11:42.96 ID:noIqHusE0.net
柏木落として谷口なんかをTOP下にしたから反町は失敗した 
香川も本田もいたのに谷口って…

16: 2015/11/19(木) 20:13:09.04 ID:n+MwJLeG0.net
結局本田の何が上手いかって言ったら
ボールを引き出す動き
ある程度パス出来るボランチがいたら本田は生きる
しかし、ミランにはいない

後、岡崎ワントップの香川トップ下だと、どっちかいらないかもな
岡崎にしろ香川にしろ、的になってくれたり、ボールを近くに落としてくれる選手がいた方が良いタイプだ

17: 2015/11/19(木) 20:14:08.75 ID:C0c3cu6x0.net
ほとんど相手が出てこないからな。現時点では期待はするが評価は出来ない

22: 2015/11/19(木) 20:16:02.56 ID:3GmDPZOY0.net
引いたカンボジア相手に途中出場でパス回してここまで評価するってマジないわー

24: 2015/11/19(木) 20:18:48.31 ID:s/eI3p6L0.net
ガンバ遠藤は普通に2018年も今みたいな感じでやってるだろうから遠藤の控えを探しておけばいい

25: 2015/11/19(木) 20:18:59.69 ID:TKgZFV9O0.net
世界的に居ないからな

26: 2015/11/19(木) 20:19:03.85 ID:v60ByI4f0.net
で、イランや韓国やオーストラリアと戦った時に柏木の守備が~と言われるまでが流れです

30: 2015/11/19(木) 20:23:09.67 ID:mmTGBqRJ0.net
アギーレのアジア杯での柴崎を思い出せ
負けた試合で、柴崎は救世主で今後の光明ってマスゴミは騒いだんだぞw

32: 2015/11/19(木) 20:24:11.39 ID:035UdEpH0.net
長袖はタトゥー隠しなの?
この間脱がされてたけどわかんなかった

34: 2015/11/19(木) 20:26:19.51 ID:UJaw+oDP0.net
>>32
極度の潔癖症なだけ

35: 2015/11/19(木) 20:26:50.53 ID:lGjPApqD0.net
日本はゲームメーカーがいないと駄目なことに遅まきながら気付いたようだな
もう遠藤呼んじゃえよw

38: 2015/11/19(木) 20:27:56.91 ID:sBRaPzQA0.net
チームでトップ下やってる奴を
コンバートするしかないかな