image

--- Sponsored LINK ---

 

1: 2015/11/25(水) 06:07:33.24 ID:CAP_USER*.net

成熟度を高めた宇佐美には、左サイドが人材難のフランクフルトも面白い。 


19歳でバイエルンに移籍した頃に比べ、技術的にも精神的にも成熟度を高めた宇佐美が、仮に二度目のブンデスリーガ挑戦に臨むなら、失敗する理由を探すほうが難しい。 
実際、そのポテンシャルは折り紙付きで、数多くのクラブが興味を示している。 

戦術的な相性の良さを感じさせるのは、噂に挙がっているシュツットガルト。 
攻撃意識がすこぶる強いチームで、仕掛け/崩しの局面では複雑な連係プレーより、アタッカーの個人能力に拠る打開を図るケースが多い。 
退団の噂があるオーストリア代表のFWハルニク、ドイツU-21代表のFWヴェルナーが去るようなら、
宇佐美はポストワーカーのギンチェクと組む2トップの即戦力として重用されるはずだ。 

より真価を発揮できそうなクラブを挙げれば、ヴォルフスブルクか。 
グスタボとギラボギという“ボール回収役”を2ボランチに据えており、シュツットガルトよりアタッカーの守備負担が少ないからだ。 
つまり、宇佐美が攻撃のためにパワーを蓄えられる環境が整っているのである。 

しかも、ボール支配率が高く、相手を押し込む展開が多いため、前線の選手にとっては腕を見せどころが非常に多い。 
起用されるとすれば、開幕から人選が固まっていない4-2-3-1の左ウイングだろう。 

シュツットガルトとともに噂の移籍先に挙がっているフランクフルトも面白い。 
基本システムは4-2-3-1で、やはり左ウイングが人材難。チームに同胞の長谷部がいるのも小さくないメリットとなりそうだ。 


柴崎の移籍先には、ハノーファーも推奨できる。同胞の清武がいるのもメリットだ。 

image

11月上旬に浮上した噂の移籍先、フランクフルトは柴崎にとって悪くない新天地候補だろう。 
同じゲームメーカータイプのライナルツが精彩を欠いているうえ、この元ドイツ代表の代役を担いうる
パサーが事実上不在だからだ(長谷部は現在、右SBのファーストチョイス)。 

フェー監督は4-2-3-1の2ボランチに司令塔と守備的MFを並べる意向の持ち主。 
ライナルツが不振から抜け出せないようなら、来年1月に獲得予定の新戦力にゲームメークの大役を委ねても不思議はない。 

戦術的な観点から見れば、ハノーファーも推奨できる移籍先だ。 
新天地の水にうまく馴染むようなら、奪ったボールをつなぐのが不得手という課題を抱えるチームの救世主的な存在となるかもしれない。 

また、トップ下には攻撃の最終局面で大きな違いを作り出している清武が君臨しているため、 
自身の長所を知るこの同胞が3列目から飛び出す得意のプレーを上手く引き出してくれそうだ。 

純粋にセントラルMFの手駒不足に陥っているのは、武藤が所属するマインツ。 
新戦力のフライと主将のバウムガルトリンガーが揃って負傷欠場したブンデスリーガ11~12節は、本職がDFのハラを2ボランチの一角で起用する窮地に陥っていた 


山口がフィットしそうなのは、「量」で相手を凌駕しようとするチーム。なかでも、ダルムシュタットは狙い目だ。 

image

柴崎よりボール奪取力が高く、無尽蔵のスタミナを備える山口がすんなりとフィットしそうなのは、激しい運動量をベースに「量」で相手を凌駕しようとするチーム。 
ブンデスリーガではハンブルクやマインツ、ヘルタ・ベルリン、ダルムシュタットなどが当てはまる。 

もっとも、ハンブルクはスウェーデン代表のエクダルやチリ代表のディアスが先発から外れるケースがあるほどボランチの層が厚く、 
マインツも山口と同じハードワーカーのバウムガルトリンガーがキャプテンとして君臨しているため、レギュラーの座を奪うのが容易ではない。 
ヘルタ・ベルリンに関しては4位と躍進中で、チームに手を加える必要がない状況だ。 

唯一、ダルムシュタットはレギュラー獲りの難易度がさほど高くなさそうだ。 
2ボランチを務めるゴンドルフとニーメイヤーは、開幕から13試合連続先発中と代えの利かない存在となっているが、 
32歳の後者は試合終盤のスタミナ切れが顕著。フル出場は13試合中6試合に留まっている。 
25歳と脂に乗る山口がこのベテランに取って代わってもおかしくない。 

同胞のボランチである細貝がかつて活躍したアウグスブルクも、山口がレギュラー争いに割って入る余地はある。 
セントラルMFコールのパフォーマンスの波が小さくないからだ。 
ボランチを組むのは司令塔タイプのバイアーで、山口にとっては良い補完関係を築くには打ってつけのパートナーとなる。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151125-00010002-sdigestw-socc
 
SOCCER DIGEST Web 11月25日(水)6時0分配信

3: 2015/11/25(水) 06:14:34.16 ID:PlQDN9yp0.net
宇佐美はまだしも、柴崎と山口欲しがるところあるかな
もはやそんなに若くもないし

5: 2015/11/25(水) 06:18:25.84 ID:ZrThU61N0.net
山口なんて欲しがるとこあるのか

6: 2015/11/25(水) 06:27:27.33 ID:zCc6c2v60.net
各クラブの分析はまあまあ当たってると思うけど肝心の日本人選手の分析が論外すぎる

7: 2015/11/25(水) 06:31:11.96 ID:dxqiQqLE0.net
宇佐美は分かる
柴崎もまあ分かる
山口はない

10: 2015/11/25(水) 06:42:08.48 ID:6VROb3K40.net
2012~2013年の山口を欲しいクラブはあったと思うけど今の山口とかどこが欲しいんだよ
こいつは長谷部みたいにはならんぞ

12: 2015/11/25(水) 06:55:23.72 ID:XbivBG8k0.net
勝手に合うとか言われてももっといい選手取れますから!

13: 2015/11/25(水) 06:55:42.36 ID:AQDMo84c0.net
宇佐美はアウクスブルク
柴崎は1860ミュンヘン
山口はVVVフェンロ

こんなもんだな

14: 2015/11/25(水) 06:58:46.01 ID:ZhBkPeU80.net
山口は桜でJ2残留か浦和でしょう

15: 2015/11/25(水) 07:02:49.03 ID:7e0ddiRS0.net
意外と山口みたいなわかりやすい選手の方が使われたりするんだよ
宇佐美柴崎のように ザ・Jリーグ 的な選手は海外に出ると苦労するよ

17: 2015/11/25(水) 07:08:18.32 ID:s5cU5tjU0.net
山口くん、柴崎くんは充分やっていけるよ。
ただ宇佐美くんは技術的なものでなく、環境面で溶け込めずに失敗に終わると思う。
とても残念です。

20: 2015/11/25(水) 07:29:40.40 ID:eMrN2vbR0.net
正直ブンデスにこれ以上行かないで欲しいな
柴崎、山口だったら確実セリエのがマッチするわ

宇佐美はマルセイユもありならアンに行くべきだわ
今のままならアンでは絶対通用しないから成功すれば一番成長出来るリーグだろ