image

--- Sponsored LINK ---

 

1: 2015/11/28(土) 00:26:26.33 ID:CAP_USER*.net
パリ同時多発テロはドイツ・サッカー界にも多大な影響を 

 ドイツ人は自由を強く求めると同時に、高い安全性も求める。パリの同時多発テロ以降、 
ドイツではスタジアムの「安全」というテーマについてさまざまな場所で盛んにディスカッションが繰り広げられた。  パリはドイツから目と鼻の先にあるといっていい。実際、隣国で起きたテロはこの国にも多大な影響を及ぼした。  テロから約1週間後に行なわれたブンデスリーガ13節では、全会場で厳戒なセキュリティー対策が実施された。 
機関銃を持った警察官、爆発物探知犬、サポーターたちの中に紛れ込んだ諜報機関の人間……。 
厳しいセキュリティーチェックにより、スタジアムに入るまでに時間を要し、入場口には長い行列ができた。 

 また11月17日にハノーファーで開催予定だったドイツ対オランダの親善試合が中止になった。 
中止に踏み切ったのは、諜報機関がある情報をつかんでいたからだ。テロリストたちがスタジアム、 
バス停、ハノーファー中央駅に計5つの爆弾を仕掛けようと企てていたのだという。 

 対岸の火事などではない。テロの脅威はすぐ近くにあり、私たちドイツ人はしばらくの間、 
不安な気持ちで日々を過ごさねばならないだろう。  多くのクラブの首脳陣や、監督、選手たちはメディアを通じて、スタジアムへ行くことがテロに抗して自分たちの自由を守ると主張した。

 裏を返せば、(出かけずに)家にいるのは、ジハディスト(聖戦主義者)たちの思うつぼだということになる。 だが、彼らの主張は馬鹿げている。誰もが、自分でリスク管理をする権利を持っているのだ。 

 11月21日、武藤嘉紀が所属するマインツは敵地でのケルン戦に臨んだ。普段は熱狂的なサポーターたちも、この日ばかりは発煙筒の使用を控えた。 
 今の状況では、発煙筒や爆竹の爆発音によって、観客がパニックに陥り、大混乱になりかねない。 
サポーターたちの配慮もあり、試合は滞りなく実施された。 

武藤を本来のポジションで起用するには… 

 スコアレスドローに終わったこの試合で、武藤は1トップとして先発出場した。勝利に導くゴールを 
期待されたものの、敵の厳しいマークに苦しみ、また代表戦での疲労からかプレーにキレもなく、 
見せ場は31分に放ったヘディングシュートくらいのもの。68分にジョン・コルドバと交代してピッチを後にした。 

 1トップに定着している武藤は、これまでにアウグスブルク戦(ブンデスリーガ12節)でのハットトリックを含めて、6得点・4アシストを記録している。だがケルン戦で武藤がフリーになった場面は数えるほど。 それだけ他チームの警戒が強くなったからだろう。 

 ここまでのブンデスリーガにおいて、最もゴールとアシストを記録している攻撃デュオはバイエルンのロベルト・レバンドフスキ(14得点・1アシスト)とトーマス・ミュラー(12得点・4アシスト)。 
次にドルトムントのピエール=エメリク・オーバメヤン(15得点・3アシスト)とマルコ・ロイス(7得点・1アシスト)が続く。 

 そして3番目に結果を残しているのが、武藤とユヌス・マッリ(7得点)のコンビなのだ。 
しかし、ケルン戦で武藤が厳しいマークに遭い、マッリも直近の公式戦5試合で1得点に留まっている。 2人への包囲網は確実に狭まっており、マインツにはこの状況を打開する策が必要だ。 

 その策になりそうなのが、ケルン戦で武藤に代わって投入されたコルドバのレギュラー起用だ。 
このコロンビア人FWは、持ち前のパワー、運動量、スピードを武器にケルン守備陣を慌てさせた。 
コルドバをCFに固定できれば、武藤を本来のポジションの左サイドに据えられる。 

 不振のハイロ・サンペリオに代わって武藤が左サイドに入り、マッリがトップ下、そしてCFがコルドバ。 ホームにフランクフルトを迎え撃つ14節の“ライン・マインダービー”では、右サイドで良い働きを見せているパブロ・デ・ブラシスも含めた新攻撃陣が、マインツに新たな側面をもたらすかもしれない。 

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151126-00010020-sdigestw-socc

2: 2015/11/28(土) 00:29:11.88 ID:VqvXSaxw0.net
左サイドになったら点が取れなくなるとか思ってる奴、こいつは宇佐美みたいな一芸野郎じゃないからバンバン点取り続けるよ

21: 2015/11/28(土) 01:41:29.91 ID:kDXQi8Mm0.net
>>2
サイドで使うアギーレもハリルも、マインツのえらい人が生粋のウイングとか言ってるのも
大きな勘違い、武藤の適正は明らかにストライカーだから
いかにそれに早く気付いてもらえるかが勝負だと
移籍前から芸スポでハードワークしてた俺は間違いなく得点ペースが落ちると断言できる

3: 2015/11/28(土) 00:29:32.52 ID:MBxiP97aO.net
サイドでもゴールはしたいだろうな

5: 2015/11/28(土) 00:31:38.34 ID:rTbKitPn0.net
結局サイドかよ

6: 2015/11/28(土) 00:32:20.38 ID:jl9bgVWJ0.net
ニーダレヒナーじゃダメなのかよ

8: 2015/11/28(土) 00:40:43.32 ID:MBxiP97aO.net
コルドバをサイドじゃあかんのか

9: 2015/11/28(土) 00:43:49.06 ID:oSfVVkc00.net
つまりセンターフォワード失格

14: 2015/11/28(土) 01:10:09.51 ID:gYQKFy4v0.net
>>10
マンマークまで付くのは珍しいけどな。
ディフェンス組織が崩れるし、他のところで数的優位を作られる。

余程チームの中で突出した強力なFWでもなければマンマークなんて付けない。

13: 2015/11/28(土) 01:07:28.62 ID:gR55NlPfO.net
ろくにボールこないし だったら左サイドで仕掛けた方が評価はあがるはず チャンス作れればね

20: 2015/11/28(土) 01:40:02.55 ID:MBxiP97aO.net
>>13
武藤さ、ドリブル緩急つけたらもっと一人で突破出来ると思うんだけどね

15: 2015/11/28(土) 01:10:39.30 ID:vKFxSob40.net
トップで待ってもマリ次第だしな

16: 2015/11/28(土) 01:26:41.09 ID:ymXoi1pV0.net
CFはコルドバの方が良さそうだもんな
レギュラー落ちも時間の問題だな

17: 2015/11/28(土) 01:27:18.47 ID:S27uXXrw0.net
金崎と本田がワントップでええな
裏抜け系よりもキープ系

19: 2015/11/28(土) 01:36:57.79 ID:/ZXwASTj0.net
>>17
本田ワントップはキープはできないんじゃないか
南アの時もターゲットになってただけで自分で収めてた印象ないわ

18: 2015/11/28(土) 01:36:01.49 ID:sANXsOEc0.net
勝手に提案してるけど
マインツの監督に全くその気がないという

24: 2015/11/28(土) 01:45:07.58 ID:sANXsOEc0.net
代表こそ岡崎の後釜になれるのは武藤だけだろ
金崎がロシアで1トップなんかやれると思ってんのかよ

27: 2015/11/28(土) 02:31:03.46 ID:v7yj0wVb0.net
サイドか
ドリブル出来ないと厳しいぞw
こりゃヤバいなw

28: 2015/11/28(土) 02:34:53.06 ID:ChKA+H+W0.net
今だってトップがマリでサイドに居る時あるし変わらないのでは

29: 2015/11/28(土) 02:46:47.61 ID:4nM4KxcJ0.net
武藤って元々サイドの選手じゃなかったっけ