ダウンロード

--- Sponsored LINK ---
 
長友が帰国、インテルからの契約延長オファーを自ら明かす
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151222-00000513-sanspo-socc


セリエA、インテル・ミラノの日本代表DF長友佑都(29)が22日、成田空港着のアリタリア機で帰国。クラブ側から来季以降の契約延長オファーを受けていることを明かし、「いい話し合いができると思う。ボクはインテルを愛しているので」と前向きな姿勢を示した。

 6シーズン目を迎えるインテルでの今季は開幕から不出場が続いた。2016年6月に契約が切れるため、現地では移籍が噂されたが、第9節以降は5試合に先発。試合に出始めてからクラブの強化部長に「おまえが必要だから延長したい」と言われたという。

 他クラブからのオファーを断り、マンチーニ監督の信頼を地道に勝ち得たことに、「ボクは目の前に2つの道があれば険しい方を選ぶことにしている。より自分を成長させてくれるので」と胸を張った。リーグの中断期間は国内で過ごし、年末にイタリアへ戻る。