1: 2016/04/30(土) 15:33:12.73 ID:CAP_USER9.net
スペイン紙報じる 今季加入のトゥランに触手を伸ばす可能性が浮上

 “爆買い”の中国クラブは今やサッカー界で大きな話題を呼ぶ存在になっているが、
その勢いはまだまだとどまるところを知らないようだ。
アルベルト・ザッケローニ元日本代表監督が率いる北京国安が、
バルセロナに対して1億ユーロ(約122億円)のメガオファーを出す見通しが、
スペイン紙「ムンド・デポルティーボ」で報じられている。

その対象が、トルコ代表MFアルダ・トゥランだ。昨年夏にアトレチコ・マドリードからの移籍で合意したトゥランだが、
当時はバルセロナが補強禁止処分を下されていたためにすぐには合流できず、
今年1月に入ってから正式に登録が認められた。
そこからすでにリーグ15試合に出場しているが、分厚い選手層もありフル出場は2試合にとどまっている。

 そのトゥランに対し、北京国安が1億ユーロのオファーを提示するという。
ザック監督率いる北京は、2試合消化が少ない暫定順位とはいえ、5試合で得た勝ち点が5で15位。
下から2番目の成績と苦しんでいる。チームの立て直しに、ヨーロッパのトップクラブから中盤を補強したい意向のようだ。
.

実現すれば実働4カ月で80億円の利益に…

 トゥランはバルセロナに合意した際に、移籍金3400万ユーロ(約42億円)で加入し5年契約を結んでいる。
仮にバルセロナが北京国安からのオファーを受け入れれば、書類上は1年弱、
実働は4カ月ほどで80億円ほどの売却益を出す計算になる。

 果たして、トゥランはザック北京の救世主となるべく中国行きを決断するのか。
ヨーロッパの相場の3倍ほどの金額を用意するという中国クラブの札束攻勢は、依然衰えを見せる気配がない。

hamu

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160430-00010010-soccermzw-socc
--- Sponsored LINK ---
 
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1461997992
3: 2016/04/30(土) 15:36:41.32 ID:b1Fuykqh0.net
トゥランなら行けるかもなバルサに適用出来てないし移籍しそう

4: 2016/04/30(土) 15:37:08.23 ID:Ju8YIGT20.net
金持ってんなぁ

9: 2016/04/30(土) 15:58:28.36 ID:C5oe7Ora0.net
すげぇな。
でもどんな選手が来てもACL以外で中国リーグ見ようとは思わんな

10: 2016/04/30(土) 15:58:55.72 ID:jAFrRZ1Q0.net
中国でこの成績じゃ、
もうJで監督になるのも無理だね

11: 2016/04/30(土) 16:01:20.27 ID:iupTqfTj0.net
5試合で勝点5wwwwwwww
オワコンザックwwwww

12: 2016/04/30(土) 16:04:00.30 ID:h3ILs5Oa0.net
ザック酷すぎwwwwwwwwwwwwww