1: 2016/08/04(木) 11:49:20.57 ID:CAP_USER9
【北條聡のフットペディア】■サッカー用語編『リベロ』

 サッカー史を語る上で必須の専門用語だろうか。しかし、現在では「死語」になりつつある。
リベロを擁するシステム(守備戦術)が下火になった影響が大きい。

 リベロとはイタリア語で「自由」の意味。元々は特定のマークを持たない最終ラインの守備者をこう呼んでいた。 英語のスイーパー(掃除人)や、ドイツ語のアウスプッツァー(火消し)と、ほぼ同じ意味だ。

 かつてのヨーロッパ・サッカー界では長くマンツーマン・ディフェンスが主流だった。
守備の局面において、誰が誰をマークするのか、あらかじめ決めていたわけだ。

 もっとも、守備側の誰かが1対1の勝負に負けると、味方選手が自分のマークを捨ててカバーに回らなければならず、順番にマークがズレてしまう。そこで最悪の事態を回避する手立てとして、
カバーリング専門の守備者を据えるリベロ・システムが考案され、広く定着するに至った。

 リベロは言わばセーフティーネットだが、単なるスイーパー(カバー専門職)ではないとの見方も根強い。 リベロ・システムが常態化すると、攻撃の局面で敵にマークされないフリーの選手は原則、
リベロだけになる。こちら(攻撃面)の利点も最大限に生かしてこそ、真のリベロというわけだ。

 実際、それを鮮やかにやってのける偉才がいた。それが『皇帝』と呼ばれたフランツ・ベッケンバウアーだ。 1960年代の後半から1970年代にかけて活躍した偉大なるドイツ人は、リベロというポジションの再解釈を試みたパイオニアだった。

 彼の出現以降、最後尾から果敢に敵陣へと進出する「攻撃的リベロ」が生まれている。
1980年代に活躍したモアテン・オルセン(デンマーク)や1996年にバロンドールを受賞した
マティアス・ザマー(ドイツ)らが、そうだ。また若き日のルート・フリット(オランダ)も空前の
ゴールラッシュを演じた破天荒なリベロだった。

 だが、彼らのような「自由人」は、21世紀の現代で、ほぼ居場所がない。1990年代後半から
多くのチームがゾーン・ディフェンスへ移行したからだ。

 伝統のリベロ・システムに執着してきたドイツも、2006年に自国で開催されたワールドカップで
本格的にゾーン・ディフェンスを採用している。ベッケンバウアー、マテウス、ザマー、
トーンら歴代リベロの系譜が、ここで途絶えることになった。

 いまや「絶滅危惧種」とも言うべきリベロだが、マンマークの守備戦術に「理と利」を見いだす指導者がいれば、必須のアイテムとして復活するだろう。むしろ、ゾーン・ディフェンスが常態化した現代こそ、利得は大きいのではないか。

 他者(とくに強者)のマネをしていては勝てない――そう考える指導者にとって、リベロと、
その仲間たちで構成される「安全網」は、僅差(きんさ)勝ちやジャイアントキリングへ導く
魅力的なシステムに映るかもしれない。

◆北條聡(ほうじょう・さとし)サッカーライター。栃木県出身。早大卒。1993年より老舗の
専門誌『サッカーマガジン』勤務。以来、サッカー業界一筋。2004年より『ワールドサッカー・マガジン』編集長、2009年より『週刊サッカーマガジン』編集長。2013年に退社し、フリーランスに。
著書に『サッカー世界遺産』『サカマガイズム』(ベースボール・マガジン社)。
敬愛する選手はカルロス・バルデラマ(コロンビア)

8d1afbae7651aa1557843d6f0cec7b48

(朝日新聞デジタル「&M」)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160804-00010000-asahit-socc
 
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1470278960
2: 2016/08/04(木) 11:49:45.07 ID:gow+gTyA0
武田

48: 2016/08/04(木) 12:12:50.38 ID:QwIowBYd0
>>2
それしか思いつかないくらいにバレーボール用語になってる

53: 2016/08/04(木) 12:14:46.46 ID:v+FWPZrO0
>>2
早すぎるwww

86: 2016/08/04(木) 12:25:30.86 ID:fXcA1AQk0
>>2

で終了だな

130: 2016/08/04(木) 12:43:04.05 ID:o1yu8wd60
>>2
これ。

3: 2016/08/04(木) 11:49:57.30 ID:D2RNqyum0
リベロ革命

4: 2016/08/04(木) 11:51:02.80 ID:0ZtFIlqy0
ドイツもベッケンバウアーから続くリベロをいつの間にか捨てたな

81: 2016/08/04(木) 12:25:02.02 ID:IbwFPNuE0
>>4
でもノイアーっていう凄いリベロが登場したよね

185: 2016/08/04(木) 13:09:03.51 ID:P/Cb2eIi0
>>81
あいつ、いつもPK見逃してもらってるからダメ
ペナルティーエリアで、おもいっきり手を使ってやがる

16: 2016/08/04(木) 11:55:24.86 ID:RaTUASS90
最終ラインの後ろにスイーパーとしてリベロ置いてると
ギャップ使われまくって現代じゃ無理

18: 2016/08/04(木) 11:57:06.30 ID:0ZtFIlqy0
>>16
今はバイタルエリアが大事な時代だからね

20: 2016/08/04(木) 11:58:00.91 ID:Ylgo696p0
ウィング
ストッパー
スイーパー

いつの間にか、このポジション名が使われなくなってた

35: 2016/08/04(木) 12:04:39.24 ID:QWcmdnJl0
>>20
今はアンカーって言うんだっけ?

23: 2016/08/04(木) 11:59:52.25 ID:ECrFji790
武田涙目

46: 2016/08/04(木) 12:11:02.50 ID:927Qs0eJ0
バレージもクーマンも憤慨中

51: 2016/08/04(木) 12:13:36.60 ID:/0t/UYpV0
2010年大会の阿部は?

119: 2016/08/04(木) 12:38:46.88 ID:Yfso5HC+0
>>51
ボランチだバカ。

52: 2016/08/04(木) 12:14:21.07 ID:x4y5M+f50
バレージが最後かな

57: 2016/08/04(木) 12:17:42.34 ID:qVbMJ+UQ0
アンカーが逆リベロみたいなもんだ

58: 2016/08/04(木) 12:18:14.47 ID:7xGMcULK0
昔のサッカーゲームはスイーパーって呼んでたな

60: 2016/08/04(木) 12:18:35.96 ID:5SofIDkU0
リベロと言ったら西独のシュティーリケだな

62: 2016/08/04(木) 12:20:15.05 ID:mIoHY5HM0
Jリーグだったら、ホンミョンボが最高のリベロだったな

72: 2016/08/04(木) 12:23:16.22 ID:pHfVYLku0
オッサンの頃はスイーパーって言ってたのでリベロがどうしても馴染まない

74: 2016/08/04(木) 12:23:22.26 ID:CupQtdLw0
リベロがいなくなったんじゃないやい。ベッケンバウアーがいないんだい。

96: 2016/08/04(木) 12:29:06.61 ID:ZOHL5uIF0
福西はジュビロでアタッキングリベロって言われてたな

98: 2016/08/04(木) 12:30:06.17 ID:tJd9tdGS0
釣男はリベロではなく、守備放棄

100: 2016/08/04(木) 12:30:39.47 ID:GAZr7KmW0
気合がすべてを解決する



公益財団法人 日本サッカー協会オフィシャルDVD U-23 日本代表激闘録 AFC U-23選手権カタール2016(リオデジャネイロオリンピック2016・アジア最終予選)

公益財団法人 日本サッカー協会オフィシャルDVD U-23 日本代表激闘録 AFC U-23選手権カタール2016(リオデジャネイロオリンピック2016・アジア最終予選)