手倉森J、リオ五輪初戦は5失点惨敗。OAと融合できず守備崩壊【どこよりも早い採点】

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160805-00010012-footballc-socc


 8月5日、日本対ナイジェリアの一戦が行われ4-5で敗退。U-23日本代表のパフォーマンスはどうだったのだろうか。

 CoaezQdVUAEAa5r

 

櫛引政敏 4.0
1失点目はキャッチしたかったところ。ロングキックでも安定感を欠いていた。5失点では低い評価にせざるを得ない。

藤春廣輝 4.5
1、2失点はいずれも目の前のクロスやカットイン。5失点目もパスミスから。OA枠としては低調なパフォーマンス。

塩谷司 4.5
中途半端なプレーで3、4失点目を招いた。OA枠としての役割を果たせなかった。

室屋成 4.5
2失点目のクロスへの対応は痛恨。4失点目も塩谷とお見合い。DFとして優先されるべき守備の対応が甘かった。

植田直通 4.5
ナイジェリアのアバウトなロングボールに競り負けるシーンはなかったが、3失点目ははっきりクリアしたかった。

大島僚太 5.5
遠藤がアンカーにいることによって積極的にゴール前へ。随所で技術の高さも見せていた。

遠藤航 5.0
アンカーとしてスタメン。ピッチ上でキャプテンシーを発揮したかった。

原川力 5.0
いくつかパスミスがあり、危険なシーンを招くことも。攻撃でアクセントをつけることもできなかった。

中島翔哉 5.0
守備に奔走する時間が長く、得意のカットインからのシュートというシーンが作れなかった。

南野拓実 5.5
右サイドをスタートポジションとしながら、裏への飛び出しで相手に脅威を与えた。ゴールシーンは冷静に沈めた。

興梠慎三 5.0
PKをしっかりと決めたが、流れの中でくさびを受けるなどの形を作れなかった。


浅野拓磨 5.5

ゴールシーンは上手く流し込んだ。試合の流れを変えるには至らなかった。

鈴木武蔵 5.5
興梠に代わって途中出場。最後に一矢は報いた。

矢島慎也 - 出場時間短く採点不可。


手倉森誠 4.5
勝ち点3を取らなければいけなかった。ミスや数的同数での守備の対応で失点を重ね、OAの選手の融合も上手くいっていない。Jリーグで出場機会のない櫛引の起用には疑問が残る。




公益財団法人 日本サッカー協会オフィシャルDVD U-23 日本代表激闘録 AFC U-23選手権カタール2016(リオデジャネイロオリンピック2016・アジア最終予選)

公益財団法人 日本サッカー協会オフィシャルDVD U-23 日本代表激闘録 AFC U-23選手権カタール2016(リオデジャネイロオリンピック2016・アジア最終予選)