1: 2016/08/06(土) 20:51:10.69 ID:CAP_USER9
 今夏バイエルン・ミュンヘンからドルトムントへ復帰したマリオ・ゲッツェは、慣れ親しんだ場所で復活への気持ちを新たにしている。地元紙『ルール・ナハリヒテン』のインタビューに応じ、移籍直後の心境を語った。

「僕はここで育ち、練習場や街も知っているし、古い友人も何人かいる。もちろん新しくなったこともある。練習場の施設や、素晴らしい新たなコーチングスタッフがそうだ。でもいい感じだね。いまはここでの時間を楽しんでいる」

 少年時代から過ごした古巣に帰還し、バイエルン時代とは違う充実ぶりを感じさせるゲッツェ。「非常に才能のある若い選手たちもよくなじんでいて、いい感覚だ。大きなポテンシャルを秘めている」とチームの出来にも満足している。

 バイエルンでの3年間は決して本領を発揮できたとはいえず、不遇の時を過ごした。ゲッツェも「(移籍の)決断を下したとき、すでに簡単な状況ではなかった。ドルトムントでキャリアを終えることを想像していたけど、数週間、数ヶ月のうちに状況が変わっていたんだ」と認めている。一方で「これから新たな物語が始まるよ」と古巣復帰を機に気持ちを入れ替えたようだ。

 ゲッツェはトーマス・トゥヘル監督率いる新チームで親善試合に出場し、徐々に信頼を取り戻しつつある。「本拠地でプレーする最初の試合の雰囲気が楽しみ」と語り、新シーズンに向けて闘志を燃やしている。

CoaezQdVUAEAa5r

http://www.footballchannel.jp/2016/08/06/post168041/
 
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1470484270
2: 2016/08/06(土) 20:51:33.91 ID:Eri5vYT90
時は来た

3: 2016/08/06(土) 20:52:50.60 ID:dDLK+hC90
今は同じポジション争いだけど香川とマタみたいにシーズン終わる頃には香川とゲッツェ両方同時に出てるでしょ

4: 2016/08/06(土) 20:53:17.05 ID:yEB4Pj990
いっぱいプレー出来るといいね、もったいないもんな

5: 2016/08/06(土) 20:53:24.10 ID:A3a+9f8K0
ゲツエは香川と違ってトップ下でもサイドでもFWでも輝けるからな
結局は活躍さえすれば批判も黙らせることができる

6: 2016/08/06(土) 20:55:23.31 ID:TEv8GCc10

8: 2016/08/06(土) 20:55:35.41 ID:bhZk0cuS0
あんなにデブってて短い時間だったのに香川より球触って機能するとかカグワァ・・・


公益財団法人 日本サッカー協会オフィシャルDVD U-23 日本代表激闘録 AFC U-23選手権カタール2016(リオデジャネイロオリンピック2016・アジア最終予選)

公益財団法人 日本サッカー協会オフィシャルDVD U-23 日本代表激闘録 AFC U-23選手権カタール2016(リオデジャネイロオリンピック2016・アジア最終予選)