1: 2016/10/24(月) 01:54:54.62 ID:CAP_USER9
[10.23 エールディビジ第10節 ヘーレンフェーン3-1ヘラクレス]

 エールディビジは23日、第10節3日目を行い、MF小林祐希が所属するヘーレンフェーンはホームでヘラクレスと対戦。3-1で勝利し、2連勝を含む7試合負けなし(6勝1分)とした。第5節のデビュー戦から6試合連続でスタメン起用された小林はフル出場し、自身が出場した試合の不敗神話を継続している。

 前節終了時点で3位につけるヘーレンフェーンだったが、立ち上がりは不安定な戦いを見せた。小林も自陣での不用意なボールロストからピンチを招くなど、チーム全体で浮き足立っていた。

 その嫌な流れを変えたのは、右サイドバックのDFステファノ・マルゾだった。前半20分、PA内左に切れ込んだFWサム・ラーションがマイナスに折り返すと、FWレザ・グーチャンネジャドがスルー。最後は中央のマルゾが左足でゴール左隅に蹴り込み、先制に成功した。

 その後はポゼッションを高めて相手を押し込んでいたが、劣勢のヘラクレスがワンチャンスをモノにする。前半40分、FWブランドレイ・クワスが自身へのマークが甘くなったところを見逃さずにPA内左へ進入。右足の低弾道のシュートでニアを破り、ヘラクレスは1-1と同点で前半を折り返した。

 ヘーレンフェーンはハーフタイム明け直後の後半4分に決定機。スルーパスに走り込んだFWアーバー・ゼネリがPA内に抜け出し、GKとの1対1を迎えるが、シュートはブロックされた。

 それでも後半21分に再びリードを奪取。右サイドからの斜めのくさびをPA内中央のグーチャンネジャドが受けて後方に落とすと、左から走り込んだラーションがペナルティーアーク内から右足でゴール右に叩き込み、勝ち越し点を挙げた。

 さらに後半33分には、カウンターからドリブルで持ち込んだDFジェリー・サン・ジュステがPA手前中央から体重を乗せた豪快な左足シュートを決め、ダメ押しの3点目。そのままヘーレンフェーンが3-1で快勝を飾り、3位をキープした。

1861f5e4e866984c246dd419d3b6a992

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161024-01632555-gekisaka-socc
--- Sponsored LINK ---
 
日本代表激闘録 2014FIFAワールドカップブラジルアジア地区最終予選 [DVD]

日本代表激闘録 2014FIFAワールドカップブラジルアジア地区最終予選 [DVD]

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1477241694

3: 2016/10/24(月) 01:58:35.24 ID:E8Y/2M9W0
結構活躍してるんだな

5: 2016/10/24(月) 02:05:17.20 ID:WXLvCAlw0
楽しいだろうないま

6: 2016/10/24(月) 02:07:26.58 ID:YBbATMqW0
あとはゴールとアシストという結果だな

11: 2016/10/24(月) 02:33:03.36 ID:/Z/DIy7k0
>>6
ボランチだから数字はあまり求められない

7: 2016/10/24(月) 02:10:16.60 ID:HzWVTdZB0
長谷部の後継者は小林で決まったな。

9: 2016/10/24(月) 02:18:39.32 ID:2PJWzWjz0
日本で残留争いするよりよっぽどいいな

12: 2016/10/24(月) 02:59:53.68 ID:dAf9ePgX0
へーボランチなのか今は
ちゃんと勝ってるならチームに貢献できてるんだな