1: 2016/12/17(土) 18:35:08.78 ID:CAP_USER9
1861f5e4e866984c246dd419d3b6a992

プレミアリーグで優勝したレスターの岡崎慎司は、世界的FWとして脚光を浴びる。
ブンデスリーガ、フランクフルトのMF長谷部誠も、ドイツで日本人選手の道を切り開いた。

チャンピオンズリーグで上位に進出したサイドバックの内田篤人(シャルケ)、
長友佑都(インテル)は大きな足跡を記している。

攻撃的MFの本田圭佑(ミラン)、香川真司(ドルトムント)も今シーズンは燻っているが、
「日本サッカー」の看板を背負い、清武弘嗣は世界最高峰リーガエスパニョーラのセビージャで果敢に挑戦を続ける。

では、なぜ世界レベルの日本人センターバック(以下、CB)は生まれないのか? 
海外トップリーグでプレーするCBは吉田麻也(サウサンプトン)ただ一人。彼も現状はカップ戦要員に甘んじている。

日本人CBの平均点は決して低くない。高さ、強さ、巧さ、状況を判断する力……。
どれも素養は海外の有力選手に劣っていない。ポテンシャルだけを考えれば、
例えば森重真人(FC東京)はチャンピオンズリーグに出場する選手と比べても遜色はないだろう。

しかし、試合経験から導き出される「戦闘力」が違いすぎる。

十代から二十代前半で、欧州や南米の選手はすでにトップクラスのFWとの戦いを経験している。
それも、日本のように組織で守る(例えばチャレンジ&カバー、数的優位)という形ではなく、一対一で止めきらなければならない。

ズラタン・イブラヒモビッチ(マンチェスターU)、ルイス・スアレス(バルセロナ)、
カルロス・テベス(ボカ・ジュニアーズ)のような手合いと、毎試合、取っ組み合いを繰り返しているのだ。

「ディフェンダーは失敗を重ねることで成長する」。それは一つの掟として言われるが、日本では組織で守ることの弊害か、
ミスが曖昧になりやすい。「ドンマイ」、そんな文化も根強くある。Jリーグで3バックが多くなるのも、CBの物足りなさを補完する傾向で、それも成長の邪魔になっている。

つづく

dot. 12/17(土) 16:00配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161217-00000029-sasahi-socc
--- Sponsored LINK ---
 
FIFA 17 - [PlayStation 4] - Imported

FIFA 17 - [PlayStation 4] - Imported

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1481967308

2: 2016/12/17(土) 18:35:18.52 ID:CAP_USER9
クラブW杯準々決勝、アフリカ代表のマメロディ・サンダウンズ戦では、鹿島アントラーズのCB昌子源がアフリカ選手特有の動きにとことん手を焼いた。
前半、無失点に抑えることができたのは僥倖に近かった。簡単に体を入れ替わられ、劣勢を強いられた。
昌子は弱点の少ないDFで、守備も攻撃もエレガント。今季のJリーグで1、2を争うCBだが、大胆に一対一を挑む相手の間合いに対応できなかった。

Jリーグでは組織を作ると、相手のアタッカーもそこまで無理に攻めかかってこない。そこで守りの主導権を得て、プレスバックで挟んだり、ミスを誘発したりできる。
しかし世界では少しでも隙があれば、独力で突破を試み、その中でコンビネーションを入れてくる。日本人CBはそこで後手に回ってしまう。アジアチャンピオンズリーグでさえ、そうしたシーンが目立つ。

現在、最も「世界」に近い日本人CBは、スペイン2部のジムナスティック・タラゴナでプレーする鈴木大輔だろう。毛色の違う実力者と対戦を重ね、着実に力をつけている。
読みの良いディフェンス、ラインコントロール、フィードの質が絶賛され、現地では「極東の皇帝」とも呼ばれる。昨季は3位でプレーオフに進出し、守備陣の中心になっている。プレーの質は、柏レイソル時代と比べものにならないだろう。

鈴木の例を引き合いに出すなら、こうも言い換えられる。

「厳しい戦いを触媒にすることで、日本人CBも世界レベルに成長できる」

クラブW杯準決勝に進んだ昌子は、南米王者アトレティコ・ナシオナルの猛攻に怯まず、金星に大貢献。経験を糧に、コロンビア代表級の選手と互角以上に渡り合っていた。
日本人CBの資質が劣っているわけではない。(文=スポーツライター・小宮良之)

54: 2016/12/17(土) 19:19:03.58 ID:m1GCMkfF0
>>1
槙野「ちょっと待ったー」

4: 2016/12/17(土) 18:37:27.02 ID:a4sgyMdM0
世界53位の国だからです

5: 2016/12/17(土) 18:37:34.71 ID:KMCPngnX0
世界レベルの日本人GKも、世界レベルの日本人センターフォワードも、世界レベルの日本人監督も生まれてないから心配するな

8: 2016/12/17(土) 18:38:22.41 ID:5T0fdZun0
自分が取材した奴をageる為だけの記事w

40: 2016/12/17(土) 19:05:11.85 ID:HioOIG680
>>8
ほんとこれだな。

中田浩二はスイスのバーゼルでCBのレギュラーとして、リーグとカップ優勝してるんだよな。
一流のリーグではないけど名門だし、成功したのは率直に凄いことだったと思う。

11: 2016/12/17(土) 18:41:47.28 ID:WAh+L+Sz0
世界レベルはFWもMFもいないよな
ただFWは岡崎がベンチなのにCBは吉田1人ってバランス悪い

12: 2016/12/17(土) 18:42:24.50 ID:pveuVOoi0
昌子良かったやん

13: 2016/12/17(土) 18:43:44.36 ID:aDoF/NvK0
結局日本代表が弱くなってるのもセンターバックのレベルが低いからなんだよな
いまって98の秋田井原よりレベル確実に低いよ
2010は本田というよりトゥーリオ中澤の功績が大きい

14: 2016/12/17(土) 18:44:00.98 ID:+L0a+Xyj0
なぜ“世界レベル”の日本人ジャーナリストは生まれないのか?

15: 2016/12/17(土) 18:44:25.05 ID:zzVAS/UB0
中田以外日本に世界レベルいたことないんだが

16: 2016/12/17(土) 18:44:35.39 ID:WOL3JnVa0
世界的なサッカーライターはいるのか?

17: 2016/12/17(土) 18:45:52.84 ID:h3qGfwzA0
吉田「やんのかコラ!」

23: 2016/12/17(土) 18:49:07.47 ID:i0uD1eEH0
吉田は日本史上最高のDFだろう

25: 2016/12/17(土) 18:50:22.70 ID:WAh+L+Sz0
中澤闘莉王も足遅いから良かった試合もあれば酷い試合もあった

29: 2016/12/17(土) 18:51:59.67 ID:MQVyy+uP0
吉田麻也がいるだろ!吉田麻也が!w

30: 2016/12/17(土) 18:52:53.42 ID:w/gvh8sK0
吉田はそろそろリーグでもスタメン取るかもしれん。フォンテがやらかしまくってるからな
まあスタメンで出たら吉田がやらかすんだろうけど

38: 2016/12/17(土) 19:02:43.78 ID:dnr+YoTg0
世界有数のCBは一人残らず気性が激しくて
大事な試合でもレッドカードを平気でもらい躊躇しない。
足を踏んづけたり、、ひじ打ちしたり、ももをひざで蹴ったりするのが基本で
トラッシュトークで相手も侮辱している。
相手の精神や肉体に直接ダメージを与える部分が決定的に違うところ。

41: 2016/12/17(土) 19:06:49.41 ID:n+AKCIUc0
そもそもCBというポジションに憧れる少年がいるのか疑問だ
長谷部がリベロとして大成するのがあと5年早ければ彼に憧れる少年も増えたろう
世界の戦術トレンドが3バックに以降しつつある今、より戦術眼のあるCBの需要は増している
走力が高く対人に強い、長短楔のパスを出せる足元があり、空中戦で当たり負けせぬ体躯を備えたCB
今現在のJリーグのディレイ守備ではまず産まれてくることはあるまい

43: 2016/12/17(土) 19:07:43.29 ID:Or8v+h/j0
CBは最低180cmないと厳しいからな
それなのに教える側が足元がどうとか言ってくるから

64: 2016/12/17(土) 19:34:25.31 ID:EDbflA4c0
>>43

最近だと185cmないと厳しい

48: 2016/12/17(土) 19:10:27.27 ID:19eoDVaF0
最近海外いかないもんな。柴崎くらいか、この冬いくの?

53: 2016/12/17(土) 19:18:18.23 ID:XizOzUdE0
簡単な話。
トップリーグが安い外国人しか補強しないから。

60: 2016/12/17(土) 19:29:37.41 ID:VytoY35O0
吉田がいい線いってるやん

吉田と植田がくめばかなり安定するだろ



FIFA 17 - [PlayStation 4] - Imported

FIFA 17 - [PlayStation 4] - Imported