1: 2016/12/21(水) 23:52:48.63 ID:CAP_USER9
1861f5e4e866984c246dd419d3b6a992

杉山茂樹氏が語るクラブW杯決勝 日本サッカー史上、最も惜しかった試合


2016年12月21日 12時1分

ざっくり言うと
鹿島とR・マドリードが対戦したクラブW杯決勝を、杉山茂樹氏が解説しているセルヒオ・ラモスへの判定に、許すような態度を取った石井正忠監督を称賛日本サッカー史上、最も惜しかった試合で、勝たせてやった感があるという

勝たせてやった感さえ覚える敗戦。鹿島が見せた最良の負け方
2016年12月21日 12時1分

 最終スコア2-4ながら、90分の戦いでは2対2。ロスタイムに入った93分、遠藤康が、右足で放ったシュートが決まっていれば、鹿島はレアル・マドリーを下し、クラブW杯チャンピオンに輝いていた。
 
 日本サッカー史上、最大の番狂わせは、アトランタ五輪でブラジルを破ったマイアミの奇跡だ。しかし、内容では一方的に劣っていた。シュート数4対28。マグレと言っては当時の選手に申し訳ないが、日本人でさえ狐につままれたような、まさに奇跡という表現が似つかわしい番狂わせだった。
 
 遠藤のシュートが決まり、鹿島がレアル・マドリーに勝っていたら、勝利の必然性は、当時を大きく凌いでいた。日本サッカー史上、最も惜しかった試合。鹿島対マドリー戦はそう言い切ることができる。
 
 最も美しい敗戦と言っても大袈裟ではない。比較したくなる試合は、ドーハの悲劇だ。94年アメリカW杯アジア最終予選。その最終戦でイラクにロスタイムに同点ゴールを叩き込まれ、悲願のW杯本大会出場を逃した一戦だ。しかし、その後のサッカー人気興隆のきっかけになった試合でもある。そうした意味で美しい敗戦と定義したくなるのだ。
 
 もっとも当時、今回の鹿島と似た境遇に置かれていたのは、対戦相手のイラクの方だ。

 主催者であるFIFAにとってイラクは勝って欲しくない側だった。アメリカと政治的に緊迫した敵対関係にあったイラクを、できればアメリカW杯本大会に出場させたくない。FIFAはそうした思惑を、隠そうとしなかった。その冷遇ぶりは主審の判定に端的に表れていた。日本戦では累積警告が解け、本来出場可能である選手まで出場不可とされる、不条理甚だしい仕打ちを受けていた。
 
 日本が1点リードで迎えたロスタイム。イラクはもう1点加えても、本大会出場の可能性がないにもかかわらず、最後まで頑張り、ショートコーナーからオムラムがヘディングで同点ゴールを叩き込んだ。試合後、ピッチを淡々と去って行くイラクの選手たちの姿が、僕の目にはかなり美しく見えた。日本以上に美しい敗者に見えた。

 クラブW杯決勝。遠藤が右足シュートを外す少し前、セルヒオ・ラモスが金崎夢生に過激なタックルを見舞ったとき、バーレーンのシカズエ主審は、カードを出そうとした。セルヒオ・ラモスにとっては退場宣告を意味する二枚目のイエローカードを、だ。

http://news.livedoor.com/article/detail/12445608/
--- Sponsored LINK ---

 
(プーマ)PUMA サッカー ボルシア・ドルトムント レインジャケット 749855 [メンズ] 02 ブラック/サイバーイエロー S

(プーマ)PUMA サッカー ボルシア・ドルトムント レインジャケット 749855 [メンズ] 02 ブラック/サイバーイエロー S

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1482331968

2: 2016/12/21(水) 23:53:12.28 ID:CAP_USER9
 結局、それが有耶無耶になってしまった理由は、主審の判断だけでないことは明白だ。無線システムを通して、それなりの立場に就く人から指示があったものと推測できる。10対11で、延長の30分間を戦えば、マドリーと言えども苦戦必至。鹿島がクラブW杯チャンピオンになる目が大きく膨らむことになる。

 鹿島は開催国枠での出場だ。アジアチャンピオンではない。日本人の興味を繋ぐために特別枠で、出場しているチームだ。権威付けに乏しいその鹿島が、世界一になれば大会の権威も失われる。シカズエ主審がカードを胸にしまい込んでしまった理由はそこにある。FIFA的には、鹿島は勝ってもらってはマズイ存在だったのだ。

 鹿島には試合前から、見えざる逆風が吹いていた。その中で、可能な限り頑張った。カードをしまい込む主審の姿を見た瞬間、23年前のイラクを想起することになったが、それだけに、その直後に訪れた遠藤のシュートシーンは、場の空気をぶち壊す破壊力があった。

 もし決まっていれば。流れの中でのプレイは、さすがの主審も止めることができない。その右足シュートの失敗は、日本的には残念な出来事ながら、FIFA的には思いっきり安堵したくなる歓迎すべき出来事だった。

 試合後の記者会見に臨んだ石井正忠監督は「主審に勇気があれば」とコメントした。怒りで顔をこわばらせながら、ではない。半分苦笑いを浮かべながら静かにチクリと一言、述べたに留まった。勝ってはいけない側の監督としての立場を弁えた、大人の振る舞いを演じた。

「勝つときは少々汚くても構わないが、負けるときは美しく」とは、故ヨハン・クライフの言葉だが、会見場のひな壇に座り、疑惑の判定について半分許すような態度を取った石井監督の姿は、まさに美しい敗者そのものだった。マドリーに貸しを作った。武士の情けを送るようにさえ見えた。
 
 勝たせてやった感さえ覚える敗戦。この試合をテレビで見た世界のファンにも、それは多少なりとも伝わったはず。負けてもなお痛快さを抱かせる、可能な限り最良な負け方を鹿島は演じた。一生のうち滅多に見られないよいものを見た。勝ったマドリーのファンより、満たされた気分だと言いたくなる。

3: 2016/12/21(水) 23:54:12.83 ID:bWGs0Zp80
PK戦までいってから言え

4: 2016/12/21(水) 23:54:20.40 ID:8c4knsZb0
鹿島を応援してたのか
意外。

6: 2016/12/21(水) 23:55:51.67 ID:aOqiiDgw0
さすがお杉だ
意味不明すぐる

7: 2016/12/21(水) 23:55:59.11 ID:ToNLWr6b0
ドーハを見たことがない記者がいるらしい

9: 2016/12/21(水) 23:59:38.83 ID:VQqKOkBu0
開催国枠なんだからこれでいいでしょ
次はACL勝ち抜いてレアルでもバルサでも倒せばいい
ACL勝ち抜いて出場すれば北中米に1勝するだけで欧州とやれるしな

36: 2016/12/22(木) 00:10:08.67 ID:WDOPvvT50
>>9
それ

10: 2016/12/21(水) 23:59:40.07 ID:f3NsXjSq0
昔あった「ドーハの悲劇」の試合よりシビレた。

14: 2016/12/22(木) 00:01:41.26 ID:p7QU1OaY0
もっとも惜しかったのは南アW杯のパラグアイ戦
次いでシドニー五輪のアメリカ戦だな

16: 2016/12/22(木) 00:02:42.19 ID:LLATt/Ae0
無線システムを通して、それなりの立場に就く人から指示があったものと推測できる
いいのか大した根拠もない憶測で
誰かが無線に割り込んで指示が出せるのかどうかくらい調べたんだろうな

18: 2016/12/22(木) 00:04:43.27 ID:BLGHIOdy0
ドーハの悲劇の下りが言いたかっただけだろこれ

19: 2016/12/22(木) 00:04:57.69 ID:fAPwlgag0
こんだけ鹿島は強いJリーグは強いって言ったんだから来年のACLには注目だな
4チームも出てるんだからまさか無様に負けたりはせんと思うけど

22: 2016/12/22(木) 00:05:24.52 ID:mxVCWNd10
馬鹿じゃなかろうか?

24: 2016/12/22(木) 00:06:18.05 ID:ACcoHOOt0
最高の試合をここまで不愉快な文章で褒めることができるのか
ものすごい才能だ

25: 2016/12/22(木) 00:06:30.08 ID:sfZnSDpW0
お杉もすり寄る鹿島なのだった

26: 2016/12/22(木) 00:06:33.40 ID:K9JxuPIu0
せめて、ACLがJリーグから見ると罰ゲーム化してなければなぁ
もう少し頻繁に出場出来るんだけど

32: 2016/12/22(木) 00:08:22.65 ID:9VtdmHVO0
>>26
言い訳かっこ悪い

29: 2016/12/22(木) 00:07:36.73 ID:6WON7bmV0
ドーハの悲劇の戦犯はラモス

37: 2016/12/22(木) 00:10:46.54 ID:/9obRDdX0
美しい敗戦なんてないわ

そんなものは勝ってから、あの敗戦がーって言うことだろうに。

勝たないと駄目。
二番じゃ駄目なんだよ、二番じゃ。

二番でも良い人は二重国籍っ


サッカーユニフォーム 2017モデル ACミラン ホーム 本田圭佑 HONDA 背番号10 レプリカサッカーユニフォーム 子供用 L

サッカーユニフォーム 2017モデル ACミラン ホーム 本田圭佑 HONDA 背番号10 レプリカサッカーユニフォーム 子供用 L